ご注意事項:
このソフトウェア/ツールの公開は終了いたしました。
継続サポートをご希望のお客様は、弊社問合せ窓口までお問い合わせください。

本製品は、組み込み用OSとして国内実績最大のµITRON仕様準拠のリアルタイムOSです。コンパクトな設計で、かつ優れたリアルタイム性能と豊富なサービスコールを持ち、高品質なリアルタイム・マルチタスク環境を備えた組み込みシステムを実現します。

また、ルネサス製コンパイラパッケージとの親和性やコンフィギュレータによる定義ファイルの自動生成機能により、アプリケーションを容易かつ短期間に開発できます。

特長

  • µITRON4.0仕様に準拠
    組み込み型制御用OSのアーキテクチャとして代表的なµITRON4.0仕様に準拠した設計です。
  • 高性能を実現: 高速な割り込み応答
    高速な割り込み応答時間を要求されるアプリケーションプログラムに対応できるように、OSのサービスコールを発行しない割り込みに対して、高速に応答できるように設計しています。
  • ROM化に適したコンパクトサイズ
    カーネルはライブラリ形式で提供しています。システム生成時に必要な機能のみをリンクすることで、 プログラムサイズを最小限に抑えることができます。
  • コンフィギュレータ装備
    OS構築パラメータの設定を容易にするコンフィギュレータを装備しています。GUIコンフィギュレータとコマンドラインベースのコンフィギュレータ (cfg308) を組み合わせて使用することにより、開発製品に依存したスタートアッププ ログラムやmakefileなどを自動生成できます。これにより、必要なライブラリを簡単にもれなく組み込むことができるなど、製品に特化した部分を簡単 にかつ確実に処理することができます。[詳細]
  • C言語/アセンブリ言語との優れたインタフェース
    対応コンパイラパッケージと併用することで、以下のような機能をサポートします。
    • カーネルダイレクトコール機能 : カーネルをC言語インタフェースライブラリを介さずに直接呼び出すことができるため、コードサイズの縮小と実行速度の向上が図れます。
    • タスクおよび各種ハンドラの記述の簡略化 : C言語ソースファイル中でタスクおよび各種ハンドラの開始関数を指定することにより、タスクおよび各種ハンドラの開始処理と終了処理の最適化が可能です。
    • コンテキスト選択機能 : タスクの切り替え時に退避するレジスタを選択することができるため、不要なレジスタの退避がなくなり、スタックサイズの使用量削減と実行速度の向上が図れます。
  • 統合開発環境High-performance Embedded Workshopとの連携
    他のルネサスMCU用ツールチェーンと共通の操作によって、OS組み込みアプリケーションの開発ができます。
  • 対応コンパイラ:M32C/xx, M16C/70,80シリーズ用CコンパイラM3T-NC308WA、アセンブラAS308
  • Learn More

Release Information

最新Ver.: V.4.00 Release 02
リリース: 2006/09/01
バージョンアップ内容(ツールニュース参照)
動作環境
契約形態

ドキュメント&ダウンロード

タイトル 他の言語 分類 形式 サイズ 日付
ユーザーガイド
M3T-MR308/4 V.4.00 リファレンスマニュアル (M32C/80 M16C/80 M16C/70シリーズ用リアルタイムOS) English マニュアル PDF 1.57 MB
M3T-MR308/4 V.4.00 ユーザーズマニュアル (M32C/80 M16C/80 M16C/70シリーズ用リアルタイムOS) English マニュアル PDF 1.24 MB
Downloads
M32Cシリーズ用リアルタイムOS開発キット M3T-MR308/4 V.4.00 Release 02 アップデート アップデート-OS EXE 7.67 MB
M32Cシリーズ用リアルタイムOS量産契約 M3T-MR308/4 (W/O SOURCE) V.4.00 Release 02 アップデート アップデート-OS EXE 7.67 MB
M32Cシリーズ用リアルタイムOS量産契約 M3T-MR308/4 V.4.00 Release 02 アップデート アップデート-OS EXE 7.86 MB
ツールニュース
R8CおよびM16Cファミリ用リアルタイムOSご使用上のお願い English ツールニュース-注意事項 PDF 434 KB
M3T-MR308/4, M3T-MR30/4 ご使用上のお願い English ツールニュース-注意事項 PDF 217 KB
M3T-MR308K/4 および M3T-MR308S/4 V.4.00 Release 02 へのリビジョンアップのお知らせ ツールニュース-リリース PDF 255 KB
リアルタイムOS M3T-MR308/4 ご使用上のお願い English ツールニュース-注意事項 PDF 216 KB
リアルタイムOS M3T-MR308/4 ご使用上のお願い English ツールニュース-注意事項 PDF 254 KB
M3T-MR308K/4 および M3T-MR308S/4 V.4.00 Release 01 へのリビジョンアップのお知らせ English ツールニュース-リリース PDF 240 KB
M3T-MR308K/4 および M3T-MR308S/4 日本語版 V.4.00 Release 00 へのバージョンアップのお知らせ ツールニュース-リリース PDF 301 KB
その他資料
M3T-MR308/4 V.4.00 Release 02 リリースノート (M32C/80 M16C/80 M16C/70シリーズ用リアルタイムOS) リリースノート PDF 753 KB

機能

M3T-MR308/4カーネルは以下の機能モジュールから構成されています。個々のモジュールはその機能を実現する関数群(サービスコール)で提供されます。

  • スケジューラ
    優先度に基づいて複数のタスクの実行順序を管理します。
  • タスク管理
    実行・実行可能・待ち・強制待ちなどのタスク状態を管理します。
  • タスク付属同期
    タスク付属同期タスクの状態を他のタスクから変化させ、タスク間の同期をとります。
  • 割り込み処理
    割り込みハンドラからの復帰、タスクの起床兼復帰処理、およびタスクごとの割り込み禁止/解除を行います。
  • 時間管理
    M3T-MR308/4カーネルで使用するシステムタイマの設定、ユーザの作成したアラームハンドラ、周期起動ハンドラの起動を行います。
  • システム構成管理
    カーネルのバージョン番号などの情報を報告します。
  • システム状態管理
    システムの状態を変更、参照するための機能です。
  • 同期・通信
    タスク間の同期・通信を行います。以下の4つの機能モジュールが用意されています。
    • イベントフラグ
      カーネルが管理するフラグの状態により、タスク間の同期をとる機能です。
    • セマフォ
      カーネルが管理するセマフォカウンタ値により、タスク間の同期をとる機能です。
    • メールボックス
      タスク間でメッセージの送受信を行い、タスク間の同期をとる機能です。
    • データキュー
      タスク間で4バイトのデータ通信を行い、タスク間の同期をとる機能です。
  • メモリプール管理
    タスクが使用するメモリ領域を動的に獲得/解放します。これによりメモリを有効に利用できます。
  • 周期ハンドラ機能
    周期的に起動されるハンドラの実行を制御します。
  • アラームハンドラ機能
    指定された相対時刻に起動されるハンドラの実行を制御します。
     

仕様一覧

ターゲットMCU M32C/80, M16C/80, M16C/70シリーズ
最大タスク数 255
タスクの優先度数 255
最大イベントフラグ数 255
イベントフラグ幅 16ビット
最大セマフォ数 255
セマフォの形式 計数型
最大メールボックス数 255
最大データキュー数 255
データキューサイズ 32ビット(16ビットは、拡張機能サービスコールとしてサポート)
最大固定長メモリプール数 255
最大可変長メモリプール数 255
最大周期ハンドラ数 255
最大アラームハンドラ数 255
サービスコール数 133
カーネル記述言語 アセンブリ言語, C言語
性能(wup_tskを発行してから対象タスクの実行が始まるまでの時間) 8μs (M32C/83, 30MHz)
カーネルコードサイズ 約3K~21Kバイト
カーネルRAM 1タスクあたり データ:19バイト
スタック:12バイト

 

評価ライセンス製品パッケージ内容

カーネルライブラリ mr308.lib
カーネルライブラリのソースファイル 含まれません(量産ライセンス製品パッケージでの提供となります)
コンフィギュレータ cfg308
その他ユーティリィティ mr308tbl, echo308
デフォルトコンフィギュレーションファイル default.cfg
C言語インタフェースライブラリ c308mr.lib
C言語インタフェースライブラリのソースファイルおよびメイクファイル 25ファイル
C言語インクルードファイル itron.h, kernel.h, kernel_api.h
サンプルスタートアッププログラム [NC308用]crt0mr.a30
[AS308用]start.a30
サンプルセクション定義ファイル [NC308用]c_sec.inc
[AS308用]asm_sec.inc
システムRAM領域定義データベースファイル sys_ram.inc
makefile作成用データベースファイル makefile.dos
テーブルデータベースファイル mrtable.tpl
サービスコール発行機能用サービス コールファイル isssys.mrc
インクルードデータベースファイル mr308.inc
M3T-MR308/4バージョンファイル version
サンプルプログラム demo.c, smp.cfg

 

量産ライセンス製品パッケージ内容

(1) ソースコード付き量産ライセンスの場合

  • 評価ライセンス製品パッケージ内容
  • 量産権利(詳細は使用権許諾契約書をご覧ください)
  • M3T-MR308/4カーネルライブラリ(mr308.lib)のソースファイル

(2) ソースコードなし量産ライセンスの場合

  • 評価ライセンス製品パッケージ内容
  • 量産権利(詳細は使用権許諾契約書をご覧ください)

 

処理フロー

画像
mr308k4-ja