画像
Yurie Hanaoka
Yurie Hanaoka
-

1. RH850/C1M-Axマイクロコントローラー

Renesasの車載マイコンRH850/C1M-Axは、ハイブリッド電気自動車(HEV)や、電気自動車(EV)のモータ制御に特化したマイクロコントローラーです。

2. RH850/C1M-Ax用MBDソリューション

Renesasでは、RH850/C1M-Axのモデルベース開発ソリューションとして、MathWorks社のMATLAB®、Simulink®等を使ったモデルベース開発ソフトウェア製品を提供しております。
この製品は、Renesas IP Model for MILSと、Motor SW Driver Modelの2つの形式でご用意し、現在販売中です。

Renesas IP Model for MILSは、RH850/C1M-Axに搭載されているモータコントロールタイマ(TSG3)と、エンハンスドモータコントロールユニット(EMU3)をSimulink®環境に再現したシミュレーションモデルです。実際のマイコンと同じレジスタを設定し、PC上でその挙動を確認することができます。

Motor SW Driver Modelは、IP ModelにSW Driver Model、サンプルアプリケーションModelを付属させたオートコード機能付きのシミュレーションモデルです。TSG3やEMU3の他、A/Dコンバータ(ADCC)やR/Dコンバータ(RDC3A)、タイマオプション(TAPA)のドライバも搭載しており、各ドライバ関数の引数を浮動小数点の物理値や、定数を使って簡単に設定できるようになります。また、オートコードでサンプルアプリケーションModelのCソースを自動生成すれば、実機で動かすことも可能です。

これらのモデル製品は有償/無償版をそれぞれご用意しています。
有償版をお求めの際は、下記へお問い合わせください。

ets.support@lm.renesas.com

機能制限と使用期限を設けた無償版はWEBで配布しております。使用する際には別途無料配布のライセンスキーが必要ですので、ダウンロード内容物をご確認の上お問い合わせください。

RH850/C1M-Ax設計支援情報 | Renesas

無償版はサポート対応をしておりませんが、Renesas Rulzというコミュニティにてユーザー同士で技術的な情報交換が可能です。

RenesasRulz

また、使用する開発ツールのバージョンは図1, 図2のようになっていますが、ご相談いただければ対応できる場合がございますので下記問い合わせ先へとご連絡ください。

ets.support@lm.renesas.com

 

画像
figure 1 table

図1: Renesas IP Model for MILSの使用に必要な環境

画像
figure 2 table

図2: Motor SW Driver Modelの使用に必要な環境

この記事をシェアする

Log in or register to post comments

この記事をシェアする