中級

費用 (無料)   対象製品  R-IN32M4-CL3、RX72Mグループ

開催日時/会場

  • 2021年 05月25日(火) 13:00~17:00
  • オンライン

お申し込み受付の締切は、セミナー開催の前営業日17:00となります。

講師

  • 一般社団法人CC-Link協会
  • 三菱電機エンジニアリング株式会社
  • シマフジ電機株式会社
  • ルネサスエレクトロニクス株式会社
    (順不同)

受講をお勧めしたい方

  • CC-Link IE TSNの特長を知りたい方や、実際にプロトコル実装から認証までの一連の手順を経験されたい方
  • 初めてCC-Link IE TSNを使った開発を行う、もしくは製品対応検討中のソフトウェアエンジニア

受講に必要な前提知識

  • 特にありません

内容

本セミナーでは、産業Ethernetプロトコルの1つであるCC-Link IE TSNに焦点をあてます。
CC-Link IE TSNに対応したリモート局をルネサス新製品であるR-IN32M4-CL3(ClassB通信規格対応)、もしくはRX72M(ClassA通信規格対応)を用いて開発することを想定します。
前半で通信規格に関してはCC-Link協会に説明していただきます。
その後にルネサスやパートナーからルネサス製品を活用した開発手法を説明します。

カリキュラム

  1. CC-Link IE TSN概要紹介
  2. CC-Link IE TSN開発の流れ
  3. コンフォーマンステスト概要紹介
  4. CC-Link IE TSN対応製品紹介
  5. 開発環境紹介 ClassB R-IN32 CL3開発環境紹介
  6. 受託開発、事前コンフォーマンステスト

受講環境

本セミナーはMicrosoft Teams会議で配信します。


お申し込みを希望の方は、下記の日程を選択して申し込みボタンを押してください。

2021年 05月25日(火)お申し込み


このセミナー内容だと難易度が低い、または高いとお感じの方はこちらの関連セミナーもご覧ください。

マイコン入門コース

中級

  • 【開催場所】
  • 豊洲会場、新大阪会場
  • 【受講料】
  • 39,600円(税込)

マイコン周辺機能プログラミング入門コース

中級

  • 【開催場所】
  • 豊洲会場、新大阪会場
  • 【受講料】
  • 49,500円(税込)