業界トップレベルの「高性能」「設計容易」なSub-GHz帯無線通信ソリューション

Sub-GHz帯無線通信ソリューション

Sub-GHz帯無線通信(*1)とは920MHz前後の無線帯域の電波を用いた通信技術です。
Wi-SUNアライアンスによる国際無線通信規格の普及に伴い市場が急速に拡大しています。
2.4GHz帯を使うWi-FiやBLE(Bluetooth Low Energy)と比較して以下の特徴があります。

 

遠くまでとどく障害物を迂回する電波干渉が少ない

ルネサスは、IEEE802.15.4g準拠の高性能ICデバイス、手軽なスターターキット、Wi-SUNアライアンス公認のソフトウェアスタックによりお客様が容易に開発導入できるためのSub-GHz帯無線通信ソリューションを提供いたします。

  • (*1) IEEE802.15.4g準拠のFSK通信を指します。
  • (*2) 通信距離はモード、障害物、遮蔽物の有無、配置条件、周囲の環境などにより異なりますので、一概に距離を規定することは できません。本データは参考値であり、保証値ではございません。

Sub-GHz帯無線通信ソリューションの応用分野

スマートグリッド

ビル管理・照明

インフラ・モニタリング

スマートメータ

FA・センサー・遠隔操作

スマート農業・漁業

防災・防犯・警備

スマートホーム・HEMS

見守り

「高性能」「設計容易」な
Sub-GHz帯無線通信デバイス

ルネサスのSub-GHz無線通信デバイスは無線通信ICと無線内蔵MCUの2ラインナップ。
無線通信IC「RAA604S00」は、RF周辺部品とIEEE802.15.4g/e用HW支援機能を内蔵、業界トップクラスの低消費電流を実現しました。無線内蔵MCU「RL78/G1H」は超低消費電力で好評な「RL78」コアに無線通信機能を統合した1チップソリューションです。
お客様のシステムに合わせ、2つのデバイスからお選びいただけます。

高性能設計容易

 

RAA604S00 ユーザーズマニュアルハードウエア編

RL78/G1H ユーザーズマニュアルハードウエア編

RL78/G1HおよびRAA604S00製品情報

RL78ファミリ RF製品

手軽に開発/評価できるスターターキット

評価ボードは、日本の技術適合証明済、EU加盟諸国のCE認証取得済、かつWi-SUNアライアンス公認の「認証試験標準器 (CTBU: Certified Test Bed Unit, Wi-SUNアライアンス公認のテストベッドユニット)」に採用されております。
お客様の用途に合わせて、3つのスターターキットからお選びいただけます。

 

RL78/G1H搭載低電力1チップ・ソリューション TK-RLG1H+SB2RX651+RAA604S00高性能ソリューション MB-RX604S-02(RX651)RL78/G14+RAA604S00低消費電力ソリューション RL604S Stick

*評価ボードはテセラ・テクノロジー社で開発・製造・販売をしています。
 各製品の詳細に関してはテセラ・テクノロジー様へお問合せください。

評価ボードの詳細


システム設計を容易にするソフトウェアスタック

ルネサスのSub-GHz無線通信ソリューション向けソフトウェアは、国際標準化されたWi-SUNの各種プロファイル(Bルート/FAN/HAN/拡張HAN)をRL78/G1H、または弊社マイコン(RX651)+RAA604S00を制御して実現するスタックを提供しています。
規格化団体であるWi-SUNアライアンスで、相互接続試験を行なっておりますため、安心して無線ネットワークのシステム設計が行えます。
お客様の用途に合わせて、3つのパッケージからお選びいただけます。

 

RFドライバパッケージMACスタックパッケージIPスタックパッケージ

 

ソフトウェアの詳細


Sub-GHz無線ネットワーク構成例

IPスタック・パッケージは「Wi-SUN HAN Profile」のBルート(1:1通信)、HAN(1:N通信)およびFAN(マルチホップ通信)のIPネットワークをサポートしております。

 

Sub-GHz無線ネットワーク構成例

FANマルチポップアップ通信ネットワーク構成例


無線通信を可視化する評価ツール

無線は、屋外環境の障害物などによって、信号強度も変化しやすいため、通信の状態を解析することが難しい作業となります。ルネサスは無線通信のデータを可視化し、通信データを解析表示できる評価ツールを提供しております。

 

RF Test StudioRFスニファー

 

評価ツールのお問い合わせ

Wi-SUN

IoTの普及に伴い、無線ネットワークは通信機能を持った機器同士が相互にデータを中継し、ネットーワークシステムは複雑、かつ大規模になる事が想定されます。Wi-SUNアライアンスは、多様化していくネットワークに対して、相互接続性を担保できる通信プロトコルをプロファイル化し、標準規格化を推進しています。ルネサスはWi-SUNアライアンス創立当初より、プロモーターとして同団体の研究開発および国際標準化を強く提唱してまいりました。そして、Wi-SUNアライアンスの各種プロファイルに対応したソリューションを開発しております。

Wi-SUNアライアンスの各種プロファイル

 

Wi-SUNの詳細

パートナーの紹介

株式会社 村田製作所

株式会社 村田製作所

SubGHz無線モジュール

Wi-SUN Profile for Echonet Route B / HAN準拠
業界最小クラスの小型化を実現 電波法に基づく工事設計認証取得 Board to Boardコネクタの採用により、各種組み込み機器への搭載が容易です。

株式会社 村田製作所

 

本件の問合せは、以下、アドレスまでお願いいたします

e-mail:murata_wisun@murata.com


株式会社 ディーディーエル

株式会社 ディーディーエル

本モジュールは、新たに割り当てられたISMバンド「920MHz帯」を使用しており、免許無しに無線ネットワークを構築できます。
また、Wi-SUNに対応したモジュールも開発しております。

TEL: 011-206-8558

e-mail:support@ddl.co.jp

http://www.ddl.co.jp/


テセラ・テクノロジー株式会社

テセラ・テクノロジー株式会社

開発実績
・Sub-GHz無線通信スターターキット開発

TEL: 045-595-9533

e-mail:support@tessera.co.jp

http://www.tessera.co.jp/

アプリケーションノート

ハードウェアの開発プロセス毎に、アプリケーションノートを用意しています。

特性

RL78/G1H, RAA604S00 920-MHz RFトランシーバ特性 (ARIB) ダウンロード
RL78/G1H, RAA604S00 860-MHz RFトランシーバ特性 (ETSI) ダウンロード
RL78/G1H, RAA604S00 915-MHz RFトランシーバ特性 (FCC) ダウンロード
RL78/G1H, RAA604S00 無線評価ガイド ダウンロード
RL78/G1H フロントエンドモジュール搭載860MHz帯の特性 ダウンロード
RL78/G1H, RAA604S00 通信リンクバジェット向上のためのガイドライン ダウンロード
RL78/G1H,RAA604S00 推奨レジスタ設定 ダウンロード

試作

RL78/G1H, RAA604S00 パターン・アンテナ設計ガイド ダウンロード
RL78/G1H RF部 4層基板設計ガイドライン ダウンロード
RL78/G1H 評価ボード 4層基板設計データ(BOM/回路図/ガーバー) ダウンロード
RL78/G1H RF Switch用評価ボード 4層基板設計データ(BOM/回路図/ガーバー) ダウンロード
RL78/G1H RF部 2層基板設計ガイドライン ダウンロード
RL78/G1H 評価ボード 2層基板設計データ(BOM/回路図/ガーバー) ダウンロード
RL78/G1H RF Switch用評価ボード 2層基板設計データ(BOM/回路図/ガーバー) ダウンロード
RL78/G1H フロントエンドモジュール搭載860MHz帯の基準設計(BOM/回路図/ガーバー) ダウンロード
RAA604S00 RF部 4層基板設計ガイドライン ダウンロード
RAA604S00 評価ボード 4層基板設計データ(BOM/回路図/ガーバー) ダウンロード
RAA604S00 RF Switch 用評価ボード 4層基板設計データ(BOM/回路図/ガーバー) ダウンロード
RAA604S00 RF部 2層基板設計ガイドライン ダウンロード
RAA604S00 評価ボード 2層基板設計データ(BOM/回路図/ガーバー) ダウンロード
RAA604S00 RF Switch用評価ボード 2層基板設計データ(BOM/回路図/ガーバー) ダウンロード