クラウドを介して送信されるデータやビデオの量が増加したことで、インフラストラクチャ市場全体で帯域幅は広がり、電力需要は高まりました。ワイドレンジなバイアスコントロールDCP、基準電圧、デジタルコンバータ、高度に統合された業界実績のあるタイミングツリーソリューションの組み合わせにより、これらの最新システムのニーズに対応します。

主な応用製品には、ベースステーション無線カード、リモートレシオユニット、ベースバンドユニット、衛星、マイクロ波通信リンクなどがあります。

主な機能:

  • コンバータからのSN比を最大化し、ベストな無線性能を実現する、最小の位相ノイズ
  • 広い周波数帯域をサポートするので、様々な規格に準拠した移植性の高い設計が可能。既存の4Gおよび将来の5G規格や、mmWave大規模MIMO無線をサポート
  • 超低スキュードリフト機能により、ビームフォーミングアプリケーションに最適
  • 5G用の最先端ソリューションであり、最大18GHzのLO出力周波数と優れた位相ノイズ、AAS/ビームフォーミング用の低フェーズスキュードリフト、およびネットワーク機器用のcTE < 5nsの実現

Cell Basestation Solutions

ブロック図

ウィニング・コンビネーション

ルネサスとIDTによる補完的製品ポートフォリオは、互いに連携しあうことで、お客様により包括的なソリューションを提供することができます。ただ、これはまだ序章に過ぎません。ルネサスとIDTの開発チームによる、今後のコラボレーションが本格化するにつれ、今までのソリューションよりも更に大きなメリットを持つ、更に高度な統合ソリューションが登場して参ります。

私たちが提案する「ウィニング・コンビネーション」のメリットを、今すぐご確認ください