概要

説明

トピックス

E2エミュレータLite ご利用時は リリース情報もご覧ください。

E2エミュレータLite (略称: E2 Lite) は、RXファミリ、RAファミリ、REファミリおよび RL78ファミリのマイコンに対応したオンチップデバッギングエミュレータ兼フラッシュプログラマです。E1エミュレータと同等のデバッグ機能を継ァミリ承しながら更に低価格を実現し、教育 および 初期評価から本格的な開発まで、幅広い用途でご使用頂けます。E1エミュレータとの互換性を持ち、E1でデバッグを行っていたユーザシステムの接続が可能。E1用のオプション製品(ホットプラグアダプタ等)も使用できます。

特長

  • 初めてにおすすめエントリモデル
  • E1エミュレータ相当の機能搭載でさらに低価格を実現
  • E1用に設計されたボードの接続もOK
  • E1では対応していない次世代の新マイコンにも対応
  • Learn More

リリース情報

ご利用になるマイコンごとにリリース情報をご確認ください。

RAファミリ   RL78ファミリ   RXファミリ

*REファミリをご利用の場合は、ルネサスエレクトロニクス営業窓口にお問い合わせください。

 

RAファミリ向け リリース情報

E2エミュレータLiteは、 新製品 モータ制御用RA8T1グループ(Arm® Cortex®-M85コア搭載)に対応しています。
用途ソフトウェア最新バージョンリリース動作環境
デバッグe² studio(64ビット版) 2024-01.12024/01/29動作環境
(32ビット版) V7.8.02020/04/20
フラッシュ書き込みRenesas Flash Programmer V3V3.14.002024/01/22
RAファミリでのご利用時の注意 
別途ユーザインタフェースケーブルをご購入いただく必要があります。詳細は RAファミリ向けオプション製品 をご覧ください。

 

RL78ファミリ向け リリース情報

用途ソフトウェア最新バージョンリリース動作環境
デバッグCS+(CS+ for CC)V8.11.00 Note12024/01/22動作環境
e² studio(64ビット版) 2024-01.12024/01/29
(32ビット版) V7.8.02020/04/20
IAR Embedded Workbenchパートナー製ツールのため、E2 Lite対応についての詳細は IAR Systemsにお問い合わせください。
フラッシュ書き込みRenesas Flash Programmer V3V3.14.002024/01/22動作環境

Note

  1. Windows 32ビット版をご使用中のお客様は、V8.06.00以前のバージョンをご使用ください。 
    【お知らせ】ルネサスエレクトロニクス製統合開発環境CS+の Windows 32ビット版の サポート終了のお知らせ (PDF | English, 日本語)

 

RXファミリ向け リリース情報

E2エミュレータLiteは、産業用センサ機器に最適なアナログフロントエンド(AFE)を内蔵した新製品 RX23E-B グループマイコンに対応しています。
用途ソフトウェア最新バージョンリリース動作環境
デバッグCS+(CS+ for CC)V8.11.00 Note12024/01/22動作環境
e² studio(64ビット版) 2024-01.12024/01/29
(32ビット版) V7.8.02020/04/20
IAR Embedded Workbenchパートナー製ツールのため、E2 Lite対応についての詳細は IAR Systemsにお問い合わせください。
フラッシュ書き込みRenesas Flash Programmer V3V3.14.002024/01/22動作環境

Note

  1. Windows 32ビット版をご使用中のお客様は、V8.06.00以前のバージョンをご使用ください。 
    【お知らせ】ルネサスエレクトロニクス製統合開発環境CS+の Windows 32ビット版の サポート終了のお知らせ (PDF | English, 日本語)

 

FAQ

内容
エミュレータ使用時のノウハウ集
IDEとプログラマの対応バージョン
プロジェクトファイルを他のエミュレータで使用する際に必要な手続き [RX]

関連FAQをすべて見る

ターゲットデバイス

ターゲットファミリ

ダウンロード

分類 タイトル 日付
ソフトウェア/ツール-その他 ログインしてダウンロード ZIP
ソフトウェア/ツール-その他 ログインしてダウンロード ZIP 4.92 MB 英語
アップデート-統合開発環境 ログインしてダウンロード ZIP 3.10 MB 英語
アップデート-統合開発環境 ログインしてダウンロード ZIP 3.25 MB 英語
4 items

ドキュメント

設計・開発

サンプルコード

RENESAS エミュレータ セレクションガイド for RL78

この動画では、RL78ファミリマイコン開発用のエミュレータを紹介します。

00:00 オープニング
01:14 機能比較
02:18 消費電流チューニングソリューション
03:32 外部トリガ入力機能
04:08 外部トリガ出力機能
04:39 Webページ紹介

詳細情報

仕様一覧

対応している機能はご使用になる統合開発環境により異なります。また、機能詳細および接続方式は、ご使用になるデバイスにより異なります。

項目内容
  • 接続方式
  • ブレーク機能
  • トレース機能
  • プログラム実行中のメモリ参照/変更
  • パフォーマンス測定
  • ホットプラグイン
オンチップデバッガ 機能概要 (PDF | English, 日本語)を参照ください。
オンボードプログラム可能Note1
ユーザインタフェース14pin 2.54mm ピッチ コネクタ
(7614-6002:スリーエムジャパン製、2514-6002:3M Limited製)
20pin 1.27mm ピッチ コネクタ
(FTSH-110-01-L-DV-K:Samtec 製)
10pin 1.27mm ピッチ コネクタ
(FTSH-105-01-L-DV-K:Samtec 製、FTSH-105-01-L-DV:Samtec 製 ガイドなしタイプNote2)
PCインタフェースUSB 2.0 フルスピード
システムとの接続付属のユーザインタフェースケーブルで接続(接続信号は対象マイコンの品種により異なります)
動作電圧範囲1.8〜5.5V (対象マイコンの動作電圧範囲内)
エミュレータからの電源供給供給電流:最大200mA、供給電圧:3.3Vのみ
外形寸法
(突起部を除く)
96.2 mm×52.7 mm×17.2 mm
適合海外規格欧州規格 : EN 55022 Class A, EN 55024
米国FCC規格 : FCC part 15 Class A

Note

  1. E2エミュレータLiteが対応可能な最大ボーレートは1.5Mbpsです。ただし、RXファミリはターゲットマイコンやターゲットシステムの外部クロックによって選択可能なボーレートが表示されます。また、E1/E20エミュレータで選択したボーレートが選択できない場合があります。
  2. ガイドなしタイプを使用する際には、ケーブルの挿す方向に注意してください。

製品パッケージ内容

E2エミュレータLite本体

USBインタフェースケーブル *パッケージ同梱

ユーザインタフェースケーブル(14-14pin) *パッケージ同梱

RAファミリデバイスを接続する場合、別途ユーザインタフェースケーブル(20-20pin または 20-10pin)をご購入いただく必要があります。
詳細は RAファミリ向けオプション製品 をご覧ください。

システム構成

画像
E2エミュレータLiteとRAファミリ システム接続例
画像
E2エミュレータLiteとRL78, RX, RH850ファミリ システム接続例

フラッシュプログラマとして使用する場合のシステム構成は Renesas Flash Programmer (Programming GUI) をご参照ください。

オプション製品

E2エミュレータLiteをご使用の際に、便利な各種オプション製品を用意しております。マイコンごとに使用できる製品をご確認ください。

RAファミリ   RL78ファミリ   RXファミリ

  • REファミリをご利用の場合は、ルネサスエレクトロニクス営業窓口にお問い合わせください。
  • オプション製品のマニュアル中で"E1エミュレータ"と記載のある部分は、"E2エミュレータLite"と読み替えてご使用ください。

 

RAファミリ向けオプション製品

種類内容製品名/マニュアル
ユーザインタフェースケーブルE2エミュレータ用ユーザインタフェースケーブル。E2エミュレータLiteおよびPG-FP6にも使用可能。E2 エミュレータ用ユーザインタフェースケーブル(20-20 pins)
RTE0T00020KCAC0000J (E2エミュレータに標準添付)
RTE0T00020KCAC0000J ユーザーズマニュアル E2エミュレータ用ユーザインタフェースケーブル (20-20 pins) (PDF | English, 日本語)
E2 エミュレータ用ユーザインタフェースケーブル(20-10 pins)
RTE0T00020KCAC1000J
RTE0T00020KCAC1000J ユーザーズマニュアル E2 エミュレータ用ユーザインタフェースケーブル(20-10 pins) (PDF | English, 日本語)
アイソレータユーザシステムのGNDとホストPCのGND間に電位差がある環境下でデバッグするために使用する製品RA/RE対応 E2エミュレータ(E2エミュレータLite)用 アイソレータ
RTE0T00020KCAA0000J
RTE0T00020KCAA0000J ユーザーズマニュアル(E2エミュレータ用アイソレータ) (PDF | English, 日本語)

 

RL78ファミリ向けオプション製品

種類内容製品名/マニュアル
変換アダプタエミュレータ接続用のコネクタのピン数やピッチを変換するアダプタE1エミュレータ用14ピン小型コネクタ変換アダプタ
R0E000010CKZ11
R0E000010CKZ11 ユーザーズマニュアル (E1エミュレータ用14ピン小型コネクタ変換アダプタ) (PDF | English, 日本語)
ホットプラグアダプタNote1ユーザプログラム実行中にエミュレータを接続するホットプラグイン機能を実現するためのアダプタE1エミュレータ用ホットプラグアダプタ
R0E000010ACB00
R0E000010ACB00 ユーザーズマニュアル (E1エミュレータ用ホットプラグアダプタ) Rev.1.01 (PDF | English, 日本語)
アイソレータユーザシステムのGNDとホストPCのGND間に電位差がある環境下でデバッグするために使用する製品E1エミュレータ用 アイソレータ
R0E000010ACB20
R0E000010ACB20 ユーザーズマニュアル (E1エミュレータ用アイソレータ) (PDF | English, 日本語)
低電圧OCDボードNote2内蔵Flash ROMの書き換えができない電源電圧でマイコンをデバッグする場合に必要なボード
*エミュレータとユーザシステムの間で本ボードを使用し、ユーザシステムとはインサーキット接続します。
RL78/G10(10pin/16pin)用低電圧OCDボード
R0E510Y47LVB00
RL78/G10(10pin, 16pin)用低電圧OCDボード Rev.1.00 (PDF | English, 日本語)
RL78/G10(10pin/16pin)のデバッグを電源電圧4.5V未満で行う場合に必要なボード。

Note

  1. 対応しているMCUグループについては、オンチップデバッガ 機能概要 (PDF | English, 日本語)を参照してください。
  2. 対応マイコン: RL78/G10

 

RXファミリ向けオプション製品

種類内容製品名/マニュアル
変換アダプタエミュレータ接続用のコネクタのピン数やピッチを変換するアダプタE1エミュレータ用14ピン/38ピン変換アダプタ
R0E000010CKZ00
R0E000010CKZ00 ユーザーズマニュアル (E1エミュレータ用14ピン/38ピン変換アダプタ) (PDF | English, 日本語)
ユーザインタフェースケーブル先端の14ピン2.54mmピッチコネクタを38ピン0.5mmピッチに変換するアダプタ
E1エミュレータ用14ピン小型コネクタ変換アダプタ
R0E000010CKZ11
R0E000010CKZ11 ユーザーズマニュアル (E1エミュレータ用14ピン小型コネクタ変換アダプタ) (PDF | English, 日本語)
ホットプラグアダプタNote1ユーザプログラム実行中にエミュレータを接続するホットプラグイン機能を実現するためのアダプタE1エミュレータ用ホットプラグアダプタ
R0E000010ACB00
R0E000010ACB00 ユーザーズマニュアル (E1エミュレータ用ホットプラグアダプタ) Rev.1.01 (PDF | English, 日本語)
アイソレータユーザシステムのGNDとホストPCのGND間に電位差がある環境下でデバッグするために使用する製品E1エミュレータ用 アイソレータ
R0E000010ACB10
R0E000010ACB10 ユーザーズマニュアル (E1エミュレータ用アイソレータ) (PDF | English, 日本語)

Note

  1. 対応しているMCUグループについては、オンチップデバッガ 機能概要 (PDF | English, 日本語)を参照してください。

 

設計支援情報

E2エミュレータLite [RTE0T0002LKCE00000R] ユーザ向け情報