E1エミュレータ (書き込み機能) (保守製品)

概要

E1エミュレータは、マイコン内蔵フラッシュメモリのオンボード書き込みツールとしても使用できます。書き込みソフトには、Renesas Flash Programmer または フラッシュ開発ツールキット(Flash Development Toolkit)を使用します。

後継品

RX、RL78をご使用の場合 E2エミュレータ または E2エミュレータLite
RH850をご使用の場合 E2エミュレータ

注:

  1. V850、78K0R、78K0、R8C*をご使用の場合、後継品はございません。
    *R8C/3xシリーズ および R8C/Lxシリーズをご使用の場合は、E8aエミュレータがご利用いただけます。

[RX、RL78、RH850ファミリマイコンをご使用の場合]

システム構成(Renesas Flash Programmer V3を使った書き込み)

E1エミュレータを使った接続イメージ部分をご参照ください。

注:オンチップデバッギングエミュレータで使用する場合、ピン数によって変換アダプタが必要です。

Renesas Flash Programmer V3 (Programming GUI) 製品詳細

製品情報

関連ダウンロード

関連ドキュメント

ターゲットデバイス

E1エミュレータとRenesas Flash Programmer V3を使った書き込みができるマイコンは下記の一覧でご確認ください。

 Renesas Flash Programmer V3対応マイコン一覧

E1 エミュレータ生産中止及び後継品のご案内

E1エミュレータは使用部品の EOL(生産終了)に伴い、生産を終了させていただくことになりました。
詳細及び後継品につきましては下記よりご確認ください。

>> 【お知らせ】E1 エミュレータ生産中止予告(ツールニュース)