産業オートメーション機器向け32ビットRXマイコン「RX72N」、「RX66N」を発売、機器の制御+ネットワーク機能を実現する製品群のポートフォリオを拡充

~業界最速クラスの120MHzで読み出し動作が可能な内蔵フラッシュメモリにより、産業オートメーション機器のリアルタイム性能を向上~

2020年04月07日

ルネサス エレクトロニクス株式会社

 

 ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役社長兼CEO:柴田 英利、以下ルネサス)は、本日より、32ビットマイコンRXファミリの新製品として、機器の制御とネットワーク機能を1チップで実現する、RXv3コア搭載「RX72N」と「RX66N」の2グループを発売します。RX72Nは、最高動作周波数240MHz(メガヘルツ)でイーサネットを2チャンネル搭載、RX66Nは、最高動作周波数120MHzでイーサネットを1チャンネル搭載しました。

 現在、機器の性能や機能が向上するにつれ、プログラムのサイズが増えており、その格納場所や読み出しスピードは、機器のリアルタイム性能を左右する重要な要素となっています。今回、両製品とも、業界最速クラスの120MHzで読み出し動作が可能なフラッシュメモリを、業界最大クラスの4MB(メガバイト)搭載し、さらに、SRAMを1MB搭載しました。これらメモリにより、読み出しの遅い外付けメモリを使用する必要がないため、CPUの性能を最大限に発揮できます。さらに、今までの汎用マイコンでは実現できなかったWVGAなどの高解像度グラフィックスを1チップで実現することも可能となります。

 これにより、産業用ロボットや汎用インバータ、PLC(プログラマブル・ロジック・コントローラ)、リモートI/Oなどの、機器制御とネットワーク接続を1チップで実現し、リアルタイム性能を向上できます。さらに、幅広い産業オートメーション機器のデザイン性や操作性の向上にも貢献します。

 ルネサスのIoTプラットフォーム事業部の事業部長、伊藤 栄は、次のように述べています。「EtherCAT®対応のRX72M、ならびにメインストリームのRX65N/RX651と合わせて、機器制御とネットワーク機能を1チップで実現するポートフォリオが拡充しました。これらはハードウェアとソフトウェアの互換性が高く、ローエンドからハイエンドまでの開発プラットフォームを容易に構築できます。今年はRXファミリにとって10周年を迎える特別な年であり、大切なお客様とパートナ各社に感謝を伝えるため、さまざまな活動を計画しています。RX72NやRX66Nの発表と同様に、今後もRXファミリのラインアップを強化してまいります。」

 

RX72N、RX66Nグループの主な特長は次の通りです。

  • 大容量内蔵メモリと多ピンパッケージにより、筐体の小型化に貢献
    業界最大クラスの4MBフラッシュメモリと1MB SRAMを搭載しただけでなく、最大182本ものGPIO(汎用入出力ポート)を誇る224ピンパッケージまでラインアップしました。従来、サブマイコンや外付けメモリを必要とした機能を1チップで実現できるため、基板面積の縮小が可能です。
  • ハードウェアアクセラレータにより、モータ制御を高速化
    モータのベクトル制御を高速化する三角関数演算器(sin/cos/arctan/hypot、RX72Nのみ)と、割り込み応答時間を短縮するレジスタ一括退避機能を搭載しました。クローズドループ制御に要するCPU負荷を低減できるため、ネットワークなどの追加機能の実装が容易になります。
  • セキュリティ機能により、通信データやプログラムを保護
    セキュリティエンジンとしてトラステッドセキュアIPを搭載しており、AES、3DES、RSA、ECC、SHA、TRNGなどの暗号処理や、鍵の管理が可能です。内蔵フラッシュメモリのプロテクション機能と組み合わせることにより、安全なファームウェアアップデートやセキュアブートに対応できます。
  • HMI機能により、デザイン性や操作性を向上
    LCDコントローラ、2D描画エンジン、シリアルサウンドI/Fを搭載しました。8ビット色ではWVGA(800×480)、16ビット色ではWQVGA(400×240)の高精細な表示を外付けメモリ無しで実現します。また音声認識やノイズ低減などのミドルウェアと組み合わせることで、ボイスコントロール機能を付加できるため、ネットワークに接続されるLCD付きコントローラやスマートスピーカなどにも最適です。

 

また、機能を手軽に試すことができる評価ボード「RX72N Envision Kit」も本日より発売を開始し、販売価格は60米ドル/個(税別)前後を予定しています。

  • ­ネットワーク機能(有線:イーサネット、無線:Wi-Fi/Bluetooth LEコンボモジュール搭載)
  • セキュリティ機能(RX72Nに内蔵のトラステッドセキュアIP、フラッシュメモリ保護機能)
  • HMI機能(4.3インチWQVGA TFT LCD、オーディオIC、MEMSマイク搭載)
  • その他の機能(USB 2.0 Full Speedホスト、SDホストI/F、QSPI)

 

RX72Nの詳細は、こちらをご覧ください。
https://www.renesas.com/products/microcontrollers-microprocessors/rx/rx700/rx72n.html

RX66Nの詳細は、こちらをご覧ください。
https://www.renesas.com/products/microcontrollers-microprocessors/rx/rx600/rx66n.html

RX72N Envision Kitの詳細は、こちらをご覧ください。
https://www.renesas.com/products/software-tools/boards-and-kits/eval-kits/rx72n-envision-kit.html

以 上

 

*EtherCATは、ドイツBeckhoff Automation GmbHによりライセンスされた特許取得済み技術であり登録商標です。

*本リリース中の製品名やサービス名は全てそれぞれの所有者に属する商標または登録商標です。


ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。