センサ用途向けの高精度電流源により衛星サブシステムの設計を簡素化

~耐放射線性のISL70591SEHおよびISL70592SEHが、極めて高い宇宙飛行性能を小型パッケージで実現~

2018年10月15日

ルネサス エレクトロニクス株式会社

 

 ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役社長兼CEO:呉 文精、以下ルネサス)は、このたび、耐放射線性の高精度電流源であるISL70591SEHおよびISL70592SEHを発表しました。これらの製品は、衛星のサブシステムの健全性を監視する300個以上の抵抗センサに励起電流を供給できるように設計されています。ルネサスの宇宙向け製品はインターシルブランドで提供しており、これら2つの新しいデバイスは、インターシルの宇宙向け製品として初めての電流源ICです。これらは、テレメトリ、トラッキングとコマンド、姿勢・軌道制御、電源サブシステムなどの用途に最適です。

 ISL70591SEHおよびISL70592SEHは、4ピンのセラミック・フラットパック・パッケージで、供給する出力電流はそれぞれ100µAおよび1mAです。これらの製品はパッケージが小型の上、通常必要な3個から5個の周辺ディスクリート部品が不要なため、実装面積を削減できます。パッケージの小型化、部品点数削減によって電流源の配置がよりセンサに近くなることで、信頼性も向上します。また、本電流源ICは、さまざまな温度および放射線条件下で超低ノイズと高精度を実現することにより、システムエラーを低減します。高出力インピーダンスのために電源ライン上で電圧変動が抑制されます。より大きい電流が必要な場合は複数の電流源を並列で設計することもできます。

 ISL70591SEHおよびISL70592SEHは、最も要求の厳しい過酷な環境下で超高性能を発揮することができます。独自のシリコン・オン・インシュレータ・プロセスの採用により、重イオン環境でシングル・イベント・ラッチアップ(SEL)とシングル・イベント・バーンアウト(SEB)に対する耐性を実現します。いずれのデバイスについても、高線量率100krad(Si)および低線量率75krad(Si)で放射線保証テストを実施済みです。また、ルネサスの革新的なフローティング設計を採用しているため、グランド接続を行わずにソースまたはシンクの電流源を作成することができます。

 ルネサスのインダストリアルA&P事業部、事業部長のPhilip Chesleyは、次のように述べています。「当社の新しい高精度電流源ICは、衛星分野のお客様の設計で求められる高性能、使いやすさ、および省スペースを実現します。ISL70591SEHとISL70592SEHは、信頼性が高い拡張可能なソリューションとして、重要な宇宙飛行サブシステムのセンサの健全状態を監視する機能を簡素化します。」

 

ISL70591SEHおよびISL70592SEHの主な特徴

  • 3V~40Vの広い動作電圧範囲により、調整されていない28V電源レールでも動作可能
  • 高い初期精度(+V = 20V、25°C時)
    • ISL70591SEH:±0.34%
    • ISL70592SEH:±0.30%
  • 低い温度特性:2.25nA/°C
  • 耐放射線性保証(ウエハごと):
    • 高線量率(HDR)(50~300rad(Si)/s):100krad(Si)
    • 低線量率(LDR)(0.01rad(Si)/s):75krad(Si)
  • SEE耐性保証:LETTHまでSEB/SELなし、+V = 35V、86MeV•cm2/mg
  • 動作温度範囲:-55°C~+125°C

 ISL70591SEHとISL70592SEHは、インターシルの次の宇宙部品と組み合わせて使用すると、電源管理および通信デバイスを含むアナログ・シグナル・チェーンを構成することができ、トータルでの技術サポートが可能となります:ISL71590SEH温度センサ、ISL71840SEH 16チャネル・マルチプレクサ、ISL70517SEH計測アンプ、ISL71090SEH25低ノイズ基準電圧源、ISL70001ASEH 6A同期整流降圧レギュレータ、およびISL72026SEH 3.3V CANトランシーバ。

 

供給

耐放射線性の高精度電流源であるISL70591SEHとISL70592SEHは、4ピンCDFPパッケージまたはダイで販売を開始しました。ISL70591SEHの詳細は、www.renesas.com/products/isl70591sehをご覧ください。ISL70592SEHの詳細は、www.renesas.com/products/isl70592sehをご覧ください。

以 上

 

(製品ブランドについて)
ルネサスはブランド方針として、インターシル統合後も軍事・航空分野向けの製品は、製品ブランドとしてインターシルブランドを継続します。

 

*本リリース中の製品名やサービス名は全てそれぞれの所有者に属する商標または登録商標です。


ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。