1. Home
    2. マイクロコンピュータ
    3. RZ ファミリ

RZ/A1L

RZ/A1Hの機能、ピン数シュリンク版 ARM® Cortex®-A9搭載 組込みプロセッサ

 

特長:

項目 RZ/A1L

品名/用途/パッケージ

176
ピン
  
R7S721020VLFP
Car Accessory
176ピンQFP (24mm×24mm)
0.5mmピッチ
R7S721020VCFP
Industry usage etc.
176ピンQFP (24mm×24mm)
0.5mmピッチ
R7S721020VCBG
Industry usage etc.
176ピンBGA (8mm×8mm)
0.5mmピッチ
208
ピン
R7S721021VLFP
Car Accessory
208ピンQFP (28mm×28mm)
0.5mmピッチ
R7S721021VCFP
Industry usage etc.
208ピンQFP (28mm×28mm)
0.5mmピッチ

電源電圧

3.3V/1.18V

最大動作周波数

400MHz

CPUコア

ARM®社Cortex®-A9(Jazelle, NEON搭載)

内蔵RAM

大容量メモリ:3Mバイト
(ビデオ表示用/ワーク領域用、内128Kバイトをデータ保持用と共用)

キャッシュメモリ

1次キャッシュメモリ:64Kバイト(命令32K/データ32K分離、TLB128エントリ)
2次キャッシュメモリ:128KB(CoreLink™ Level 2 Cache Controller L2C-310搭載)
外部メモリ バスクロック最大66.67MHz

バスステートコントローラにより、SRAM、バイト選択付きSRAM、

SDRAM、バーストROM(クロック同期/クロック非同期)との直結が可能。
また、アドレス/データマルチプレクスI/O(MPX)インタフェースをサポート。

アドレス空間 64Mバイト×6
データバス幅:外部8/16/32ビット

グラフィックス機能

ビデオディスプレイコントローラ (1チャネルの映像入力と1チャネルのパネル出力対応)
キャプチャエンジンユニット(CMOSカメラインターフェース)

オーディオ機能

SCUX(非同期サンプリングレート変換、デジタルボリューム&ミュート、ミキサ機能を搭載)
シリアルサウンドインタフェース×4チャネル
ルネサスSPDIFインタフェース
CD-ROMデコーダ

タイマ機能

多機能16ビットタイマ(MTU2)×5チャネル
32ビットOSタイマ×2チャネル
ウォッチドッグタイマ
リアルタイムクロック

コネクティビティ機能

USB2.0 ホスト/ファンクションモジュールx2チャネル(ホストまたはファンクションを選択可能)
SDホストインタフェース×2チャネル(SDカードのライセンスを取得していることが必要)
MMCホストインタフェース
イーサネットコントローラ(10Mbps/100Mbps転送、IEEE802.3準拠PHYインタフェースMIIに対応)

SPI マルチI/O バスコントローラ×1チャネル

(1チャネルにシリアルフラッシュメモリ2 個まで接続可能、CPUからの直接実行対応)

16段FIFO付シリアルコミュニケーションインタフェース

(SCIF)×5 チャネル (調歩同期式とクロック同期式の2方式のシリアル通信が可能)

シリアルコミュニケーションインタフェース×2チャネル
(スマートカードインタフェース、IrDA規格1.0対応)
ルネサスシリアルペリフェラルインタフェース×3チャネル
I2C バスインタフェース×4チャネル
メディア・ローカル・バス(MediaLB Ver2.0対応)
コントローラエリアネットワーク(CAN)×2チャネル
ローカルインターコネクトネットワークインタフェース(LIN)×1チャネル

システム・アナログ機能

クロック発振器(CPG):PLL内蔵、最大32逓倍、SSCG回路内蔵
ダイレクトメモリアクセスコントローラ×16チャネル
割り込みコントローラ(ARM® 社Generic Interrupt Controller[PL390]搭載)
A/D変換器(12ビット分解能)×8チャネル
デバッグインタフェース
CoreSight™ アーキテクチャ採用
JTAG 標準端子配置
ブートモード ブートモード0:CS0空間に接続されたメモリ(バス幅16bit)からブート
ブートモード1:シリアルフラッシュメモリからブート
ブートモード2:SDコントローラ内蔵NANDフラッシュメモリからブート
ブートモード3:MMCコントローラ内蔵NANDフラッシュメモリからブート
低消費電力モード スリープモード
ソフトウェアスタンバイモード
ディープスタンバイモード
モジュールスタンバイモード

 

ピン数-メモリサイズのラインアップ:

RZ/A1L-ピン数/メモリサイズ

 

ブロック図:

RZ/A1L ブロック図

*ARM、Cortex、はARM Limitedの登録商標または商標です。
CAN(Controller Area Network):独Robert Bosch GmbHが提唱している車載用のネットワーク仕様です。
LIN(Local Interconnect Network):LINコンソーシアムが策定した車載用のネットワーク仕様です。
MediaLB(Media Local Bus):SMSC社の登録商標で、SMSC社が開発した車載用ネットワーク仕様です。
IEBus™(Inter Equipment Bus)はルネサスエレクトロニクス株式会社の商標です。
その他、本リリース中の製品名やサービス名は全てそれぞれの所有者に属する商標または登録商標です。

お客様の開発をサポートする様々な情報をご用意しております。

発注型名の見方についてはこちら

 

ソフトウェア/ハードウェア共通情報

タイトル 概要
My Renesas

MY RENESASに登録いただくと、各種ドキュメントの改訂情報、

ツール製品などのダウンロードサービスやメールニュースなどの

各種サービスをご利用いただけるようになります。

セミナー 当製品のセミナーや、学習のための情報が掲載されています。
FAQ 当製品のよくあるお問合せ、開発のヒントが掲載されています。
フォーラム ルネサスの総合コミュニティサイトです。
Video 当製品に関するVideoコンテンツをご覧いただけます。

 

ハードウェア設計支援情報

タイトル 概要
IBIS/BSDL

IBISは、高速ボード設計に必要なシミュレーションデータで、実際のボードを作る前のシミュレーションが
可能になり、事前に波形の反射、リンギングなどの問題点の検討をすることができます。

BSDLは、JTAGのIEEE 1149.1準拠のツールの多くでサポートされているデータ入力フォーマットです。 これらのツールでは、自動テストパターン生成(ATPG) および自動テスト装置 (ATE) 機能によりテストが容易になります。

京セラ(株)
発振回路特性
リンク先の発振子メーカの検索サイトにて"R7S72102"より始まるPart No.(各グループページ掲載)にて対応する発振子をご確認下さい。お客様のシステムにおける最適発振回路定数が必要な場合は、発振子メーカにご依頼ください。
(株)村田製作所
発振回路特性
リンク先の発振子メーカの検索サイトにて"R7S72102"より始まるPart No.(各グループページ掲載)にて対応する発振子をご確認下さい。お客様のシステムにおける最適発振回路定数が必要な場合は、発振子メーカにご依頼ください。
サンプルコードとアプリケーションノートを掲載しています。各フィルタで絞込みを行えます。

上記downloadには必ず下のボタンより契約内容を御確認ください。

MyRenesasボタンよりID,PWをご入力ください。

免責事項:

当サイトの情報は、当社の提携パートナーが提供する情報に基づいています。当社は、これらの情報をあくまで便宜上の目的で提供しており、当サイトのコンテンツ、サイトの変更、更新内容について、一切の責任を負いません。一部のリンクについては、当社以外のウェブサイトへリンクされており、それらのウェブサイトは当社の管理下にありません。リンク先サイトのコンテンツ、変更、更新内容に関して、当社はいかなる責任も負いません。当社は、このようなリンクをあくまで便宜上の目的で提供しており、当社ウェブサイトからのリンクに関し、リンク先サイトの内容を保証するものではありませんのでご了承ください。

当サイト上で言及されているサードパーティ製品、及びサービスに関する情報は、それが単独製品あるいはルネサス製品と関連がある場合においても、それらの製品、サービス、保証の適合性について、いかなる保証も表明もするものではありません。

Menu
Contact