概要

Description

工場・港湾・私有地など制限エリアへの車両侵入をAIにより自動監視。組込みAIプロセッサによる低消費電力化によりコンパクトな筐体と長時間の無人監視が可能。

特長

  • ルネサスエレクトロニクスの高速・高精度AIエンジン DRP-AI により、リアルタイムでの不審車両検出が可能
  • 1TOPS/Wクラスの低消費電力が特徴のRZ/V2Mを採用、従来のGPU内蔵PCによるAI推論に比べて大幅な筐体サイズの小型化が可能
  • RZ/V2Mの低消費電力によりカメラへのPoEによる給電が可能、GPU搭載カメラに比べ、カメラへの電源線の引き回しが不要で現場への設置が容易
  • 車両タイプ判別に加え、ナンバープレート認識の追加拡張も可能

アプリケーション

  • 社会インフラ
  • ファクトリーオートメーション