概要

Description

従来のレーダーシステムは、360°のサラウンドビューを見渡せるようにドームが回転しています。 ルネサスのビームフォーミングシステムでは、ビームの振幅と位相を調整することで、静止面から90°の走査角度を実現し、ビーム全体の方向を操作することが可能です。

このシステムのメリット:

  • Ku帯 (〜14GHz) では、近傍 (5km未満) の小物体を十分な詳細で検出することが可能
  • 4つの平面を使うことで、機械的に静止した点から360°のサラウンドビューを見渡すことが可能

ターゲット・アプリケーション:

  • 小物体検知レーダー
  • 空港の鳥類衝突警告
  • ドローン検出
画像
画像
Winning Combinations

ウィニング・コンビネーション

ルネサスは数多くの新しいウィニングコンビネーションを提供します。 これらの高度なデザインはルネサスの組み込みシステム用デバイス、アナログ、電源、コネクティビティ製品等の幅広い製品ポートフォリオを活用して構成しています。 設計検証済である為、お客様の設計の加速、製品開発サイクルの短縮に貢献するとともに、製品市場投入におけるリスクの軽減をサポートします。

もっとウィニング・コンビネーションを見てみましょう