Power Cross Referenceツールは、他社の電源製品に対応するルネサス製品を、ユーザーが探すのに役立ちます。このツールは、詳細なパラメータを使用して、スペック全体で最適に一致する製品を検索します。

はじめに

Power Cross Reference ツールを使用すると、電源製品のBOM (部品表)を取得して、他社製品と同等のルネサス製品のリストをすばやく生成できます。このツールは、他社のデバイスとルネサスのデバイスのパラメータデータを比較し、どのルネサス製デバイスが競合他社のデバイスと同じ機能を果たすかを、論理的に並べ替えられたリストで示します。

Power Cross Referenceは、対応するルネサス製デバイスの各デバイスパラメータをグラフィカルにハイライト表示して、どのデバイスが同等か、優れているか、スペックが近いか、スペックの範囲外であるかをすばやく示し、お客様のニーズに合った最適な製品をすばやく決定できます。

機能 在庫
他社の製品型名または会社名で検索
入力/出力/スペックを手動で入力し、推奨製品を取得
デバイスの比較と選択
モバイルサポート
オフラインモード
結果のエクスポート

✔ 含まれる機能 | — 将来のバージョンに含まれる機能

Power Cross Referenceの使用

他社の製品型名で検索

  1. 他社の製品型名を検索するには、製品型名の全体または一部を入力します。
  2. または、他社名を選択して、部品の一覧から参照します。
  3. 他社の製品が見付からない場合は、手動でスペックを入力できます。
  4. 製品型名をクリックして、その製品のWebページにアクセスします。

クイックパラメトリック検索手動入力

他社製品が見付からない場合や、手動でスペックを入力する場合でも、簡単にお使いいただけます。

  1. [クイックパラメトリック検索]リンクをクリックします。
  2. フィールドに仕様を入力します。 注: VINまたはVOUTの最小/最大範囲が必要ない場合は、単純に両方のフィールドに同じ値を入力します。
  3. オプション: ツールは、入力に基づいてトポロジを推奨します。推奨トポロジを上書きする場合は、[トポロジを選択] ドロップダウンから選択して、結果を特定のデバイスタイプ(アナログ電源モジュール、降圧コンバータなど)に限定します。
  4. [検索]ボタンをタップして結果を表示

結果の並べ替え

  1. そのパラメータで検索結果一覧を並べ替えるには、列ヘッダーをクリックします。
  2. 列見出しをもう一度クリックすると、結果の並べ替えが昇順または降順に切り替わります。

他社のパラメータデータ仕様が結果テーブルにロードされます。結果は、他社デバイスにルネサス製品がどれだけ一致するかに基づいて表示されます。列を並べ替えて、特定のパラメータを優先させることができます。


製品の比較

  1. 製品の横にあるチェックボックス(最大5件)をオンにし、[比較] ボタンをクリックします。
  2. オプション: [差異のみ表示]オプションで、製品間の差異のみに制限するかまたはすべてのパラメトリックスにするかを切り替えます。

エクスポート

  1. [エクスポート]オプションをクリックして、結果をCSVファイル形式にエクスポートします。
  2. [比較]ウィンドウ内で、[エクスポート] をクリックし、データベース内のすべてのパラメータをエクスポートするか差分のみとするかを選択します。

スペック範囲の表示

  1. スペック範囲の計算方法を確認するには、[スペック範囲の表示]リンクを選択します。
  2. 終了したらウィンドウを閉じます。
FAQ

ExcelベースのPowerCompass部品セレクタツールは、Power Cross Referenceに置き換えられます。

デフォルトの並べ替えは関連性に従って行われます。関連性は1次並べ替えフィールドとしてとどまり、その後、各関連レベル内で追加の並べ替えが行われます。