概要

Description

Whitebox SDKはコネクテッドサービスのアプリケーション開発を加速させる統合開発プラットフォームです。

全てのソフトウェアはFoC (Free of Charge)ライセンスでall-in-one packageとして提供されるためトライアルを容易にし、先行開発において幅広く利用できます。 また、オープンソースで構成されるためユーザは自由にソースコードの改変が可能です。更に、255社を超えるRCC (R-Car Consortium)パートナーエコシステムのソフトウェアソリューションへの置き換えも可能です。

加えて、ハードウェアリソースの使用状況を可視化できるツールが含まれており、セントラルゲートウェイの機能テストや試作を容易に行えます。

トライアルはこちら

特長

  • 全てのソフトウェアはFoCライセンスで提供されるため容易なトライアルが可能
  • 255社を超えるRCCパートナーエコシステムの豊富なソフトウェアソリューションに置き換え可能
  • Whitebox SDKでOS/フレームワーク層は提供されるため、ユーザは製品の付加価値となるアプリケーション開発に注力可能
  • サンプルアプリケーションによる各種ユースケースの体験提供
  • オープンソースでソフトウェアが構成されているため、全てのソフトウェアをカスタマイズ可能
  • MCU向けのハイパーバイザーをサポート
  • AUTOSAR仕様をベースとしたオープンソースのRTOSを搭載

[アプリケーション]

ターゲットデバイス

ダウンロード

タイトル 分類 日付
ZIP1 KB
ソフトウェア/ツール-その他

ドキュメント

タイトル 分類 日付
PDF930 KB
マニュアル-ソフトウェア

設計・開発

ボード&キット

ボード&キット