概要

Description

EPAM Systems, Inc.がコネクテッドカー開発を容易にするV2Cプラットフォームを提供します。このプラットフォームは、 EPAM Systems, Inc.が提供するクラウド側の「AosCloud」と、ルネサスのR-Car SoC(System on Chip)に実装される車両側「AosCore」で構成され、R-Car SoCとの連携が実証されています。OEMやサービスプロバイダは、車両へのソフトウェアのインストールから運用までをシームレスに実現可能で、新たな各種サービスや機能拡張をシンプルに実施できるため、コネクテッドカーの市場投入を加速できます。

トライアルはこちら

特長

  • 車両のコアとなるソフトウェアやサービスまでマイクロサービスアーキテクチャを適用し、エッジコンピューティングのパラダイムシフトを実現
  • 車両アーキテクチャに依存しない形でソフトウェアを構成することが可能なため、自動車の知見が少ない開発者でも車載用ソフトウェアを開発可能
  • VISS(Vehicle Information Service Specification)など多くのオープンスタンダードに準拠しており、車両側のソースコードも公開しているため、カスタマイズして利用することが可能
  • 既存のIoTやクラウドソリューションでは対応できない車載特有の要件に対応
  • EPAM Systems, Inc.による緊急支援など、管理、運営、機能利用は24時間365日のサポート
  • クラウド環境は、OEM企業のクラウドでもパブリッククラウドでも、どの環境にも適用可能
  • 車載以外のアプリケーションにも適用可能

ターゲットデバイス

ダウンロード

タイトル 分類 日付
ZIP245.13 MB
ソフトウェア/ツール-その他
ZIP3,644.41 MB
ソフトウェア/ツール-その他
ZIP310.87 MB
ソフトウェア/ツール-その他
ZIP2,666.01 MB
ソフトウェア/ツール-その他

ドキュメント

タイトル 分類 日付
PDF3.52 MBEnglish
マニュアル-ソフトウェア
PDF394 KBEnglish
パンフレット

設計・開発

ボード&キット

ボード&キット