R-IN32M3モジュール搭載 CPUカード

R-IN32M3モジュール向けソリューションキット

 

概要

RXマイコンでモータ制御が可能なCPUカードに、R-IN32M3 Moduleを搭載したソリューションキットです。別売の24V Motor Control Evaluation System for RX23T に含まれるインバータボードに接続することで、産業ネットワーク PROFINET®、EtherNet/IPTM 、および EtherCAT® 通信によるモータ制御を評価することが可能です。また、本ボード単体(インバータボード無し)でも動作可能で、産業ネットワーク通信評価やアプリケーション開発工数を短縮することが可能です。

主な機能

  • R-IN32M3 モジュールを搭載したCPUカード
  • ホストCPUとしてRX66Tを搭載
  • 24V Motor Control Evaluation System for RX23T のインバータボードに接続可能 (*)
  • ホストCPUサンプルアプリケーションとして、RX66T用モータ制御のサンプルプログラム(センサレスベクトル制御)を含み、PROFINET®、EtherNet/IPTM、およびEtherCAT® 通信によるモータ制御の動作が可能
  • プロトコル ステータスLED搭載
  • 簡易マスター機能、ファームウエアアップデート、モジュール構成、エラーログ取得を可能にする管理ツール
  • 本CPU カード単体でも micro-USBからの給電でEthernet通信可能。

(*)一部使用できない機能もございます。

構成内容

  • R-IN32M3 Module搭載RX66T CPU Card
    • シマフジ電機株式会社製 : SEMB1320

サンプルソフトウェア

  • R-IN32M3 Module (RY9012A0) サンプルパッケージ for RX66T

本ソリューションキット評価に必要なアイテム

ご購入情報

シマフジ電機株式会社からご購入

チップワンストップからご購入