M3A-2142G03は、M32R/ECUスタータキット用評価ボードとコネクタ接続することにより、スタータキット用評価ボード搭載MCUの端子処理を行う基板です。

画像
2142g03

パッケージ内容

ハードウエア

  • M32R/ECU評価ボード用機能拡張基板(M3A-2142G03)

ソフトウエア(CD-ROM)

  • M3A-2142G03関連ドキュメント

その他

  • 電源ケーブル(2本)
型名 M3A-2142G03
ボード仕様 チェックピン 拡張コネクタから引出されたポートのモニタ及び端子処理
コネクタ シリアル通信用RS-232Cコネクタ:5チャネル分
拡張コネクタ(評価ボードと接続可能)
RTD(*)モニタツール接続用コネクタ(パターンのみ)
電源コネクタ
電源 3.0V~3.6V または 4.75~5.25V(0.5A以上)

*: 内部RAMを、CPUの負荷なく、外部からリード/ライトする機能

動作環境(お客様にてご準備いただくもの)

ホストPC(推奨)

マシン IBM PC/AT互換機
CPU Pentium III 500MHz以上
メモリ 192Mバイト以上
OS 日本語 Windows 98/Windows Me/Windows 2000/Windows XP

スタータキット用評価ボード
電源
スタータキット用評価ボード、共用時:5V/1.5A

対応するスタータキット

ターゲットMCU 対応するスタータキット(評価ボード型名)
32176グループ M3A-2152G52A、M3A-2152G52(M3A-2152G02)
32180グループ M3A-2142G52A、M3A-2142G52(M3A-2142G02)
32182グループ M3A-2142G62A、M3A-2142G62(M3A-2142G12)
32192グループ M3A-2154G52A(M3A-2154G02)
32185/32186グループ
32192/32195/32196グループ
M3A-2154G52B(M3A-2154G02A)

特長

  • スタータキット用評価ボード搭載MCUの全入出力ポートをチェックピンに接続
  • RS-232C I/Fとして、UART通信5チャネル装備
  • RTD I/Fとして、必要信号端子引出しと保護回路構成
  • M32Rファミリの応用技術資料については こちらからダウンロードできます。M32Rファミリのアプリケーションノートについては こちらからダウンロードできます。