H8Sマイコン搭載IEバスの特長

  • IEBus™コントローラを内蔵(IEBus™の制御をハードウェアで実施)
    • 転送速度の異なる『モード0』から『モード2』までの全てのモードに対応
    • DTCでのデータ転送により、CPUの負荷を大幅に低減(約1/2)
    • 豊富なエラーステータスフラグにより、適切なエラー処理を実現

IEbus Selection by Application:

H8S/2258, 2239, 2238, 2237, 2227 グループ

サブクロック(32kHz発振回路)を内蔵した製品です。標準周辺機能に加えてI2C-busインタフェース、IEBusTM*インタフェース、高速SCIインタフェース等の通信機能を内蔵した製品をラインアップしています。パッケージは100ピン、112ピンを準備しています。

H8S/2556, 2552, 2506 グループ

標準周辺機能に加えてCANインタフェース、IEBusTM*インタフェース、I2Cバスインタフェースを内蔵しています。3.0~5.5Vの2系統の電源 選択が可能です。パッケージは144ピン、176ピンを準備しています。*IEBusは日本電気株式会社の商標です。