GR-MANGOは、RZファミリRZ/A2Mグループ用のGRボードで、Raspberry Pi 4のレイアウトと互換性があり、Arm®社が提供するMbed™開発環境を使用できます。そして、RZ/A2Mに搭載した”DRP”(動的再構成プロセッサ)は、従来のCPU処理に比べて10倍高速な画像処理ができます。DRP用のライブラリによって、カメラ画像の処理を省電力で高速に行うことができます。他にもHDMI、オーディオ、Ethernet、USB、CANなどの入出力インタフェースを搭載しており、ハイレベルなIoTシステム、組み込みAIを実現できます。


主な機能

GR-MANGO

  • ルネサス社独自技術の動的再構成プロセッサ「DRP」
  • Arm Cortex-A9「RZ/A2M」搭載
  • CPU 528MHzの高速動作
  • RAM 内蔵4MB, 外部16MB
  • MIPI-CSI カメラインタフェース
  • Micro HDMI
  • Ethernet
  • Audio In/Out
  • USB host function (Type-C)
  • CAN

GR-MANGO with Raspberry Pi Image

GR-MANGO with HDMI Image


技術的なリンク

回路・デザイン