工場では今、急速に産業イーサネットが普及しており、それに対応した装置の納入が求められています。

装置に要求される点には、各種ある産業イーサネットプロトコルに対応していること、工場の生産性を向上させるためにリアルタイム性が高いことが挙げられ、これらが非常に重要となっています。

ルネサスエレクトロニクスが提供するR-IN32M3シリーズでは、上記の要求される機能を搭載しており、工場の生産性の向上及び生産ラインのコストダウンに大きく貢献します。

  • 優れたリアルタイム性を持つ装置/システムを実現し、工場の生産性向上に貢献
  • マルチプロトコル対応プラットフォームで、装置のコストダウンを実現

R-IN32M3について、さらに詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

R-IN32M3プレゼン資料

 

産業用イーサネット通信LSI R-IN32M3のご紹介資料 (2014年4月11日)

導入検討から製品リリースまでのフローは以下のようになります。

導入からリリースまで

以降に各工程についてご説明します。

1. 初期検討

1-1. プロトコルスタック選択

産業イーサネット対応製品を開発するにあたって、対応するプロトコルを決定する必要があります。決定する要因に、エンドユーザーからプロトコルを指定されるなどがありますが、R-IN32M3シリーズは複数のプロトコルに対応しており、幅広く対応が可能です。

以下に、R-IN32M3シリーズで対応可能なプロトコル一覧を示します。お客様の目的、用途に併せてご選択ください。

プロトコル 特長
CC-Link 日本・アジア発&初のオープンフィールドネットワーク制御と情報を同時に扱える高速フィールドネットワーク。伝送速度10Mbpsの高速通信時においても、100mの伝送距離と最大64局に対応
CC-Link IE 情報系から生産現場までをシームレスにつなぐ、Ethernetベース(1Gbps)の統合オープンネットワークに対応しており、超高速、大容量通信を実現
EtherCAT コントローラが1つのイーサネットフレームで全てのスレーブあてのデータを送信し、かつスレーブは受信フレームを「オンザフライ」を行うとともに、時刻同期機能を実現するEthernetベースのプロトコル
EtherNet/IP CIP(Common Industrial Protocol)制御用通信プロトコルを標準イーサネット上のアプリケーション層で実行する、オープンでグローバルな産業用イーサネット
DeviceNet データリンク層と物理層の一部にISO規格(11898)のCAN(Controller Area Network)を採用し、それにDeviceNetの物理層およびアプリケーション層を加えた通信プロトコル
PROFINET 工場内のあらゆるリアルタイム性に応える汎用TCP/IP通信と共存可能なイーサネットベースのプロトコル

1-2. 開発ツール(評価キット)

R-IN32M3の各種インターフェースの機能を評価できる開発キットと弊社提供のサンプルソフトウェアをご提供し、迅速かつスムーズに開発/検証を進めていただく環境をパートナベンダ様よりご提供頂いています。

名称 R-IN32M3-CL評価ボード
TS-R-IN32M3-CL
R-IN32M3-EC評価ボード
TS-R-IN32M3-EC
R-IN32M3-EC評価ボードコンパクト版
TS-R-IN32M3-CEC
R-IN32M3-EC導入評価キット
IAR開発環境+ボード
ステータス 発売中 発売中 発売中 発売中
提供元 テセラ・テクノロジー テセラ・テクノロジー テセラ・テクノロジー IARシステムズ
ボードサイズ W145mm x D95mm W145mm x D95mm W80mm x D55mm W105mm x D55mm
RJ45 2Ch
Ethernet (10/100/1000M)
CC-Link IE Field
2Ch
Ethernet (10/100M)
EtherCAT
2Ch
Ethernet (10/100M)
EtherCAT
2Ch
Ethernet (10/100M)
EtherCAT
外部メモリ Serial_Flash (64Mbit)
Parallel_Flash (128Mbit)
Serial_Flash (32Mbit)
Parallel_Flash (32Mbit)
EEPROM (16Kbit)
Serial_Flash (32Mbit)
EEPROM (16Kbit)
Serial_Flash (16Mbit)
EEPROM (16Kbit)
拡張コネクタ
(外部マイコン/外部メモリ)
あり
あり コネクタ実装で使用可能 あり
CSI
1Ch(拡張コネクタ経由で使用可能) 2Ch 1Ch(コネクタ実装で使用可能) 1Ch
I2C 2Ch 2Ch 1Ch(コネクタ実装で使用可能) -
CAN 1Ch 1Ch 1Ch(コネクタを実装し、外部にて周辺回路を実装することで使用可能) -
UART
(USBバーチャルCOM)
あり あり あり あり
UART - 部品未実装 コネクタを実装し、外部にて周辺回路を実装することで使用可能 -
GPIO
(DIP-SW)
CC-Link, CC-Link IE用Dip-SW(SW23,24)を未使用時に使用可能 あり(8ビット) - あり(8ビット)
GPIO
(LED)
CC-Link, CC-Link IE用LEDを未使用時に使用可能 あり(8ビット) あり(8ビット) あり(8ビット)
GPIO
(I/Oポート)
あり(8ビット) あり(8ビット) コネクタを実装することで使用可能(8ビット) -
CC-Link
(リモートデバイス間)
あり あり - -
モード設定
(DIP-SW)
あり(8ビット) あり(8ビット) あり(8ビット) あり(2ビット)
ICE
(デバッグポート)
あり あり あり あり
備考       USB給電可能
ICE給電可能

1-3. 開発環境

アプリケーション開発/検証されるにはコンパイラ、デバッガ、エミュレータをご用意頂く必要がございます。ルネサスエレクトロニクスはArm開発環境を長年提供している各社とパートナーシップを結ぶと共に、各開発環境で使用可能なサンプルソフトウェアをご提供することにより、お客様が安心してアプリケーション開発/検証できる環境をご提供いたします。

R-IN32M3シリーズは、Arm社のCortex-M3を搭載しており、対応した開発環境が必要となります。ルネサスエレクトロニクスでは、IAR社、Arm社の開発環境と共に、初期評価時など費用を抑えることができるGNU環境をご使用いただけます。

R-IN32M3開発環境

1-4. プロトコル準備

産業プロトコル対応製品を開発して頂く際には、エンドユーザー様のご指定に沿った産業プロトコルをご用意頂く必要がございます。 当社は各プロトコルで多数の開発実績を持つプロトコルベンダー様とのパートナーシップにより、R-IN32M3シリーズ対応のプロトコルをお客様にご提供いたします。

産業プロトコルは各種あり、当社では、プロトコルベンダー様の協力の受け、R-IN32M3シリーズで動作確認済みのプロトコルを用意しております。各プロトコルはプロトコルベンダー様よりリリースいたしますので、使用するプロトコルに合わせて各ベンダー様にお問い合わせください。

サンプルプロトコルは、機能をIO通信機能のみに限定するか、あるいは通信可能時間が限定されているなど、制限がかかっており、初期評価用として使用されることを目的としたプロトコルスタックとなっております。

サンプル版のスタックは、ダウンロードサイトやプロトコルベンダーより契約無しで入手する事が可能ですが、製品版スタックを入手する際には、各プロトコルベンダーとお客様の間で契約が必要となります。

サンプルプロトコルの入手先は以下の通りです。

プロトコル 提供メーカ ダウンロードサイト(問合せ先)
EtherCAT Slave サンプル版: ルネサスエレクトロニクス株式会社 当社Web
サンプル版: Beckoff Automation EtherCATスレーブスタックコード(SSC) ET9300
製品版: 長野沖電気株式会社 E-mail: nok-ethercat@oki.com
製品版: 株式会社アルゴシステム 問合せメールフォーム
製品版: 株式会社ESS 営業部/ 渡邊 勝幸
E-mail: watanabe@essworld.jp
製品版: JSLテクノロジー 株式会社 問合せメールフォーム
CC-Link IE インテリジェントデバイス局
ルネサスエレクトロニクス株式会社 当社Web
EtherNet/IP Slave 日本モレックス合同会社 インダストリアルプロダクツグループ ジャパン
TEL: 046-265-2428
PROFINET RT (Device) 株式会社ESS 営業部/ 渡邊 勝幸
E-mail: watanabe@essworld.jp
  日本モレックス合同会社 インダストリアルプロダクツグループ ジャパン
TEL: 046-265-2428
Modbus TCP 日本ネスト株式会社 Padmakumar.A. (パドマクマール)
シニアマネージャ (software)
E-mail: padmakumar.a@n-nest.co.jp
CC-Link
リモートデバイス局
インテリジェントデバイス局
ルネサスエレクトロニクス株式会社 当社Web
DeviceNet Slave 株式会社NSD 産業第一事業部産業システム2部
E-mail: ia-info@nsd.co.jp
Modbus RTU/ASCII 日本ネスト株式会社 Padmakumar.A. (パドマクマール)
シニアマネージャ (software)
E-mail: padmakumar.a@n-nest.co.jp

[補足事項]

EtherCATのサンプルは、3種類ありますが、ルネサスエレクトロニクス版はIO動作の確認のみが可能な基礎評価用サンプルとなっており、当社Webサイトからダウンロード可能なサンプルライブラリに含まれております。

2. 製品開発

プロトコル対応製品を開発するためには各プロトコルの深い理解が必要となりますし、プロトコル実装やボード・ファームウェアの開発と共にコンフォーマンス試験の対応まで含め対応は多岐に渡ります。

当社はプロトコル毎に対応製品の開発やコンフォーマンスの経験豊富なメーカー様とパートナーシップを結ぶことにより、R-IN32M3搭載製品の開発をサポートいたします。

 

お客様の開発製品へのプロトコル実装対応とアプリケーションに合わせたプロトコルスタックのカスタマイズも対応いただけます。お客様は、本スタックとサンプルアプリケーションにより、導入に先行して動作確認、機能評価、検証を行うことが可能です。

また、ファームウェアやプロトコル実装を含めたR-INを搭載したボード(モジュール)の開発や、プロトコル協会でのコンフォーマンス試験(認証試験)の支援などを実施いたします。

プロトコルごとのサポートイメージは以下の図をご確認ください。

プロトコル別サポートイメージ

3. 製品発売

産業プロトコル対応製品として販売するに当たり、各種プロトコル団体に加入の上、各プロトコルの認証を受ける必要があります。

プロトコル団体に加入することにより、プロトコル団体公認の対応製品として、プロトコル団体の製品カタログに掲載することができ、また展示会、セミナーに出展が可能となります。

プロトコル団体につきましてはサポートベンダー, コミュニティをご覧ください。

ルネサスエレクトロニクスは R-INを核として、パートナー各社との強力なコラボレーションにより、お客様の製品開発を全面的にサポートする体制を構築しております。今後もパートナーを拡充していき、お客様がより容易により短期間で開発することが出来る環境を提供致します。

サポートベンダ一覧

サポートベンダー 支援内容 問合せ先
テセラ・テクノロジー株式会社 - 開発ボード販売
- モジュール受託開発
EtherCAT, CC-LinkIE, CC-Link
- プロトコル実装&カスタマイズ
- ボード開発
- コンフォーマンス試験
E-mail:
support@tessera.co.jp
IARシステムズ株式会社 - Arm開発環境販売
- 開発キット販売
Web参照
株式会社DTSインサイト - Arm開発環境販売 Web参照
長野沖電気株式会社 EtherCAT
- プロトコル実装&カスタマイズ
- ボード開発
- コンフォーマンス試験
E-mail:
nok-ethercat@oki.com
三菱電機エンジニアリング株式会社 CC-Link IE, CC-Link
- プロトコル実装&カスタマイズ
- ボード開発
- コンフォーマンス試験支援
設計ソリューション営業部
E-mail:
sales@www.mee.co.jp
Web参照
日本モレックス合同会社 EtherNet/IP, PROFINET
- プロトコル販売
インダストリアルプロダクツグループ ジャパン
TEL: 046-265-2428
株式会社ESS
(ガイロジック株式会社)
PROFINET RT, EtherCAT
- プロトコル販売&実装
- モジュール受託開発
- コンフォーマンス試験支援
E-mail:
softing_jp@gailogic.co.jp
株式会社アルゴシステム EtherCAT
- プロトコル実装&カスタマイズ
- ボード開発
- コンフォーマンス試験
お問い合わせメールフォーム
JSLテクノロジー株式会社 EtherCAT
- プロトコル実装&カスタマイズ
- コンフォーマンス試験
お問い合わせフォーム
株式会社NSD DeviceNet
- プロトコル販売&実装&カスタマイズ
EtherNet/IP
- プロトコル実装&カスタマイズ
産業第一事業部 産業システム2部
E-mail:
ia-info@nsd.co.jp
日本ネスト株式会社 Modbus TCP/RTU/ASCII
- プロトコル実装&カスタマイズ
- ボード開発
Padmakumar.A. (パドマクマール)
シニアマネージャ (software)
Email:
padmakumar.a@n-nest.co.jp

プロトコル協会とのコラボレーション

ルネサスエレクトロニクスは各種プロトコル協会に加盟しております。R-INは各プロトコルに対応する製品として協会の製品カタログに記載されており、お客様には安心してご使用頂けます。また日本だけではなく世界各地のプロトコル協会とも連携しており、お客様が世界各地の拠点で開発される場合でも安心してご使用頂けます。

コラボレーション

加盟協会一覧

産業プロトコル対応製品として販売するに当たり、各種プロトコル団体に加入の上、各プロトコルの認証を受ける必要があります。

プロトコル団体に加入することにより、プロトコル団体公認の対応製品として、プロトコル団体の製品カタログに掲載することができ、また展示会、セミナーに出展が可能となります。