ルネサスとBlackBerry、R-Car向けに仮想化・機能安全・セキュリティを統合したソフトウェア開発環境を提供開始

~コネクテッドカーに向けた車載情報システム分野の継続的協業の成果~

2018年10月23日

ルネサス エレクトロニクス株式会社

BlackBerry Limited

 ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役社長兼CEO:呉 文精、以下ルネサス)と、BlackBerry Limited(本社:カナダ、オンタリオ州、以下BlackBerry)は、ルネサスの車載用SoC(System on Chip)「R-Car」向け仮想化ソフトウェアパッケージのための、仮想化・機能安全・セキュリティのソフトウェア開発環境を、本日からルネサスとBlackBerryより提供を開始します。これは、両社がBlackBerryのQNXソフトウェアを用いながら、コネクテッドカーに向けた車載情報システムの分野で継続的に協業してきたことに対する成果です。

 この開発環境は、ルネサスのR-Carと、BlackBerry® QNXソフトウェア開発プラットフォームのSDP 7.0、およびBlackBerry QNX® ハイパーバイザー2.0をベースにしており、高い信頼性とコクピットシステムに必要なグラフィックス性能を両立します。特に、本開発環境を採用することにより、ユーザはBlackBerryのマルチメディアやHMIに関する豊富なソフトウェア群を、コクピットのグラフィクス開発に使用できるようになるため、ユーザエクスペリエンスを向上するコクピットシステムを早期に開発可能です。

 また、本開発環境は、R-Carのハードウェアが持つ仮想化機能を最大限活用しています。このため、機能安全と高度なセキュリティをR-Car上で両立可能であり、クラスタやカーナビ、ディスプレイオーディオなどのシステムをR-Car上で各々独立して動かすことができます。BlackBerry QNXハイパーバイザー2.0上のゲストOSは、Android™、Linux、AUTOSARをはじめとするRTOS(Real Time Operating System)に対応可能であり、複数のゲストOSで、ディスプレイを安全に共有することも可能です。

 BlackBerryの上級副社長兼 BlackBerry QNX部門ジェネラル・マネージャーであるJohn Wallは次のように述べています。「BlackBerryのセキュアで信頼性が高く安全性が保証されたQNXソフトウェアと、ルネサスの最先端のソリューションの組み合わせによって、仮想化ソフトウェアと、機能安全、セキュリティをすべて含む開発環境を提供することができました。これらは、すべての先進的な自動車メーカがより高い自動運転レベルを目指して進化する際に求めている重要な機能であり、BlackBerryとルネサスは、我々のお客様に、より多くのドライバが要求している リッチなユーザエクスペリエンスに応える高性能なコクピットシステムを迅速に紹介していくことができるでしょう。」

 ルネサスのオートモーティブソリューション事業本部、シニアダイレクターの吉田正康は次のように述べています。「ルネサスとBlackBerryとの良好な関係は、世界中で走行しているクルマのクラスタに、両社のソリューションが極めて多く継続的に採用されているという事実が物語っています。BlackBerry QNXソフトウェアは常に信頼性が高く、安心で安全なソリューションの提供を目指すルネサスとして、最高のパートナと考えており、今後も共同開発を続けていきます。」

 現在、こうした信頼性が高い開発環境は、輸送を最適化するConnected Transportationに向けて開発スピードの速さを求める中国などの市場から、特にニーズが高まっており、両社は共に、Tier1や自動車メーカに積極的に提案してまいります。ルネサスとBlackBerryは今後も、統合コクピットシステムやコネクテッドカー開発を加速し、さらにはADAS(高度運転支援システム)向けソフトウエア開発やECU(電子制御ユニット)の本格的な統合化に向けて、協業を強化してまいります。

以 上

 

*BlackBerryおよびQNXはBlackBerry Limitedの商標であり、特定の地域で登録および/または使用され、また、QNX Software Systems Limitedの許諾のもと使用されます。

*Android は Google Inc.の商標です。

*本リリース中の製品名やサービス名は全てそれぞれの所有者に属する商標または登録商標です。


ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。