1. Home
    2. プレスセンター
    3. 2017
現在の株価
投資家の皆様へ

「新エネルギー自動車ソリューションセンター」を新設し、中国新エネルギー車市場向けの取り組みを加速

2017年10月31日

  • ルネサス エレクトロニクス株式会社

 ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役社長兼CEO:呉 文精、以下、当社)は、中国新エネルギー車市場向けの取り組みを加速させるため、2017年11月1日付で中国事業統括本部直下に「新エネルギー自動車ソリューションセンター」(以下、新組織)を設立します。

 

 現在、イギリスおよびフランス政府が2040年までにガソリン・ディーゼル車の生産・販売を禁止する方針を表明するなど、世界的にガソリン車・ディーゼル車から電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)などへの転換が進んでいます。

 特に中国では、EVやPHV、燃料電池車(FCEV)を「新エネルギー車」と位置付け、国家戦略産業として、2020年までに新エネルギー車の年間生産・売上台数を200万台に拡大し、2025年までに自動車生産・販売に占める新エネルギー車の割合を20%以上に成長させる方針を政府が発表しています。また、中国政府は、自動車企業が生産・輸入する乗用車に関し、平均燃費消費量と新エネルギー車比率のポイント制度による管理規制を2018年に施行し、新エネルギー車への転換を加速、拡大させます。これにより、中国市場が世界の新エネルギー車普及の流れを牽引すると見込まれています。

 

 そのため、当社は、新エネルギー車の世界最大市場でもあり、また新エネルギー車開発の先進市場である中国において、イノベーションおよび市場機会を現地にて積極的に取り込み、ソリューションの企画・開発、事業開拓計画の立案・実行への反映をよりタイムリーかつ迅速に行うため、今回新組織を設立します。中国市場向けに販売・マーケティング、設計開発、生産機能を一体化させる狙いで2017年3月に設立した「中国事業統括本部」の直下に新組織を置き、中国市場に向けて機動的に活動します。

 

 当社は、中国新エネルギー車向けとして、2015年11月には中国政府系企業が出資するスウェーデンのEV専業企業、NEVS(National Electric Vehicle Sweden)との戦略的協業を発表し、2017年5月にはSUVおよびピックアップトラック分野では中国最大の自動車メーカー、長城汽車股份有限公司との戦略的協業を発表しています。新組織が主体となってこれら戦略的協業を推進し、中国新エネルギー車向けソリューション開発を加速させ、市場拡大に貢献してまいります。

 

<新組織の概要>

  • 名称: 新エネルギー自動車ソリューションセンター(New Energy Vehicle Solution Center)
  • センター長: 佐藤 点(ルネサスセミコンダクタデザイン北京 総経理)
  • 業務内容:  中国新エネルギー車向け半導体ソリューション開発
     

以 上


ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。

Contact