~開発環境 e² studioとQE for Display プラグインでプロジェクト作成からGUI開発までを体験~

中級

費用 (無料)   対象製品  RXファミリ(RX72N)

開催日時/会場

  • 2021年 04月22日(木) 13:00~15:00
  • オンライン
  • 2021年 06月23日(水) 13:00~15:00
  • オンライン

お申し込み受付の締切は、セミナー開催の前営業日17:00となります。

講師

  • 株式会社エンビテック

受講をお勧めしたい方

  • GUIを初めて利用する方
  • 今までミドルウェアを使わずハンドコーディングしていた方
  • 本セミナーではRX72Nを題材にしていますが、RX651、RX65N、RX66N、RX72Mでも同様の手順で対応できますので、ご検討の方もご参加ください。

受講に必要な前提知識

  • マイコン開発環境の基本操作
  • QE for DisplayについてYoutubeビデオを事前にご確認いただくとより理解が深まります。

内容

GUIアプリケーションの開発検討があり、無償利用可能なGUI「emWin」の機能を理解いただき、導入への最初のステップとなります。
『RX72N Envision Kit』の活用方法とRX72NにおけるGUIアプリケーション開発の導入学習としてのトレーニングとなります。 製品紹介と利用方法の導入ガイドとなりますので、初めてQE for Display [RX]、emWin for RXを開発評価する方へお薦めの内容となります。
※RX651、RX65N、RX66N、RX72Mでも同様の手順で対応できますので、ご検討の方もご参加ください。

本セミナーはトレーニング形式で行います。カリキュラムにありますように、QE for Display [RX]、emWin for RXのインストール、導入は説明しますので、事前にダウンロードだけ行っていただければ、セミナ進行と同時にインストール導入ができるかと思います。また、事前に、 e² studioの最新バージョンのインストール、RX72N Envision Kitをご準備いただきますと、触りながらの受講ができます。なお、ご受講者様(当セミナー受講後アンケートにお答えいただいた皆様)には、後日、セミナー収録動画を送らせていただきますので、ビデオによる復習も可能です。

カリキュラム

  1. emWin for RX概要説明・インストール
    ○emWin製品・コンポーネントの紹介
    ○emWin for RXのインストール・導入手順
  2. QE for Display[RX]を活用した開発設定
  3. デザインツール「AppWizard」を使ったサンプル作成
  4. APIプログラミングの概要
  5. Q&A

演習環境

受講に必須の条件ではありませんが、本オンラインセミナーはトレーニング形式で行います。したがいまして、事前に、QE for Display [RX]、emWin for RXのダウンロード さらに、セミナーと同時に試されたい方は、e² studioの最新バージョン、RX72N Envision Kitをご準備いただきますと、触りながら受講ができます。

講師説明環境

e² studioの利用バージョンは、別途連絡させていただきます。
3月中旬ぐらいよりコンテンツを用意するため、その時点での最新バージョンをセミナー利用バージョンとして使用します。

受講環境

本セミナーはMicrosoft Teams Live Eventで配信します。


お申し込みを希望の方は、下記の日程を選択して申し込みボタンを押してください。

2021年 04月22日(木)お申し込み

2021年 06月23日(水)お申し込み


このセミナー内容だと難易度が低い、または高いとお感じの方はこちらの関連セミナーもご覧ください。

マイコン周辺機能プログラミング入門コース

中級

  • 【開催場所】
  • 豊洲会場、新大阪会場
  • 【受講料】
  • 49,500円(税込)