固定無線アクセス(FWA)のクライアントノードシステム

固定無線アクセス(FWA)用のクライアントノードは60GHz帯の電波を使用し、長距離通信とワイドビームステアリングアングルを実現する、統合型通信モジュールを内蔵しています。このシステムは主に、インフラストラクチャシステム(X-haul、ラストマイルなど)に採用されています。FWA用の最小のクライアントノードシステムを導入するために、ルネサスの電源ソリューションを使用しています。ルネサスのタイミングソリューションは、Precision Time Protocol(PTP)を必要とするようなシステムにも採用されています。

このシステムのメリット

  • RWM6051 は、アクセスおよびバックホール機器にすでに導入されている RWM6050 デュアルベースバンドモデムから派生した、コストパフォーマンスに優れたシングルモデムCPEソリューションです
  • デュアルモデムとシングルモデムソリューションを統合することで、OEMとオペレータ向けのFWAポートフォリオを構築し、手頃な価格のマルチギガビットサービスをコンパクトなフォームファクタで容易に提供できます
システムブロック図

ウィニング・コンビネーション

アナログ+パワー+組み込みプロセッシングなど、ルネサスの補完的な製品ポートフォリオを組み合わせることで提供される、包括的なソリューションをご覧ください。弊社の製品エキスパートはお客様の設計を加速し、短期間での市場投入を可能にする最適な製品の組み合わせである「ウィニング・コンビネーション」を開発しました。

私たちが提案する「ウィニング・コンビネーション」のメリットを、今すぐご確認ください