概要

M3S-TFAT-Tiny(以下TFATと略します)は、省メモリタイプのFATファイルシステムソフトウェアです。FAT16/FAT32に対応しています。オープンソースFatFs open_in_newをベースに作成されています。 さらに、fitFirmware Integration Technology (FIT)でもあるため、他のFITモジュールと組み合わせることができます。

単機能だった生活機器やコンパクトな産業機器などに、できるだけコストを拡大せずに、より便利な機能を搭載したいというニーズに適したマイコンとして、RXファミリなどをラインアップしています。また、そうした目的を支援するため、ソフトウェアライブラリも、応用がきく最低限の低コストでご提供しています。

TFATを使うと、対応マイコンを搭載したあらゆる機器で、計測データや履歴データなどの蓄積、メモリカード経由での内蔵プログラム書き換えなどが実現できます。FATファイルシステムであり、PCとのデータのやりとりが可能なため、PC側のアプリケーションでデータの分析や管理が簡単にできます。

TFATは様々なメモリデバイス(SDカード、USBメモリ、eMMC、Serial Flash memory)で使用可能です。TFATには、各種Renesas Starter Kit付属のCPUボードでSDカードやUSBメモリへのファイル読み書きをするサンプルソフトウェアを同梱しています。

トピックス

RXファミリ用TFAT V.4.02(FatFs R0.13c)では、eMMCやSerial Flash memoryに加え、SDカードおよびUSBメモリの記録メディアに対してフォーマット機能を利用できるようになりました。

詳細はこちら(アプリケーションノート:オープンソースFAT ファイルシステム M3S-TFAT-Tiny モジュールFirmware Integration Technology Rev.4.02 (PDF | English, 日本語))

製品構成

  • ファイルシステムソフトウェア
  • ルネサス製統合開発環境に対応したサンプルプログラム
  • API関数の説明書他ドキュメント一式
画像
TFAT-structure-for-rx-j

モジュール構成

TFAT FIT:
RX ファミリ用オープンソース FAT ファイルシステムM3S-TFAT-Tiny モジュール Firmware Integration Technology
TFAT driver FIT:
M3S-TFAT-Tiny メモリドライバインタフェースモジュールFirmware Integration Technology
  • 組み込みシステム向けのコンパクト設計
    マイコンの内蔵メモリで実現可能
    ROM 約8.9KB,RAM 約900バイト
  • CC-RX、IAR、GCCコンパイラ対応
  • RTOSなし/あり(FreeRTOS、RI600V4)、の両方に対応
対応MCU ソフトウェア名 バージョン/リリース日 提供方法
RXファミリ M3S-TFAT-Tiny for the RX Family 最新Ver: V.4.02
リリース: 2021/2/15
ダウンロード:Open Source FAT File System M3S-TFAT-Tiny Module Firmware Integration Technology Rev.4.02 - Sample Code (ZIP)

バージョンアップ内容(アプリケーションノート:オープンソースFAT ファイルシステム M3S-TFAT-Tiny モジュールFirmware Integration Technology Rev.4.02 (PDF | English, 日本語)参照)
動作環境
入手方法
関連アプリケーションノート

ドキュメント

タイトル 分類 日付
PDF422 KBEnglish
アプリケーションノート
PDF470 KBEnglish
アプリケーションノート
PDF176 KBEnglish
関連ファイル:
アプリケーションノート
PDF170 KB
関連ファイル:
アプリケーションノート
PDF615 KBEnglish
関連ファイル:
アプリケーションノート
PDF144 KBEnglish
アプリケーションノート
PDF772 KB
ツールニュース-お知らせ
PDF477 KBEnglish
ツールニュース-リリース
PDF435 KBEnglish
ツールニュース-リリース
PDF547 KB
ツールニュース-リリース
PDF467 KB
ツールニュース-リリース
 

設計・開発

サンプルコード

タイトル Type Date
ZIP1.90 MB
Application: Consumer Electronics, Industrial
Compiler: CC-RX, GNURX, ICCRX
Function: Driver or Library
IDE: e2 studio, IAR EWRX
サンプルコード
ZIP81.24 MB
Application: Consumer Electronics, Industrial
Compiler: CC-RX, GNURX, ICCRX
Function: Driver or Library
IDE: e2 studio, IAR EWRX
サンプルコード
ZIP38.03 MBEnglish
Compiler: CC-RX
IDE: e2 studio
サンプルコード
ZIP99 KB
サンプルコード
ZIP1.85 MBEnglish
IDE: HEW
サンプルコード
 

追加詳細

機能

関数名 機能概要
f_mount ボリュームのマウント
f_open ファイルのオープン
f_close ファイルのクローズ
f_read ファイルからのデータ読み出し
f_write ファイルへのデータ書き込み
f_lseek リード/ライトポインタの移動
f_truncate ファイルの切り出し
f_sync キャッシュデータのフラッシュ
f_opendir ディレクトリのオープン
f_readdir ディレクトリの読み出し
f_getfree 空き領域情報の取得
f_stat ファイル情報の取得
f_mkdir ディレクトリの作成
f_unlink ファイル/ディレクトリの削除
f_rename ファイル/ディレクトリの名前変更、移動
f_tell 現在のリード/ライトポインタの取得
f_eof ファイル終端の有無の取得
f_size ファイルサイズの取得
f_error ファイルのエラーの有無の取得
f_mkfs ボリュームをFATファイルシステムとしてフォーマット
disk_initialize ドライブの初期化 Note
disk_read ドライブからのデータ読み出し Note
disk_write ドライブへのデータ書き込み Note
disk_ioctl ドライブのI/O制御 Note
disk_status ドライブ状態の取得 Note
get_fattime 日付、時刻の取得 Note

Note
本モジュールは特定のハードウェアを前提としていないため、これらの関数(ドライバ)を含んでおりません。実際には、M3S-TFAT-Tiny メモリドライバインタフェースモジュール Firmware Integration Technology (TFAT driver FIT)にこれらの関数が含まれています。

動作環境

対応MCU RXファミリ
対応コンパイラ
占有ROMサイズ 約8.9Kバイト
占有RAMサイズ 約0.9Kバイト ※スタック領域を含む

用途

  • 各種機器でのデータ保存やデータロギング
    • 産業機器で回転数、温度等のデータを保存
    • 遠隔機器の故障診断のために操作や設定変更の履歴を保存
  • 健康機器等の個人が使用する機器での個人情報の保存
    • 健康機器での心拍数や血圧データの保存
    • トレーニング機器での運動量データの保存
  • 各種機器のプログラムやデータ更新
    • メモリカードに入れたプログラムやデータを使った、機器の設置場所でフラッシュを書き換え
  • 保存データのPCでの直接利用/変更/管理
画像
tiny-soft-app-04-ja

入手方法

ダウンロード:Open Source FAT File System M3S-TFAT-Tiny Module Firmware Integration Technology Rev.4.02 - Sample Code (ZIP)