32ビットマイコンの新ファミリ、Arm Cortex-M搭載「RAファミリ」を発表、次世代IoT機器に求められる性能、セキュリティ、周辺機能の最適解を追求

~フレキシブル・ソフトウェア・パッケージとArmエコシステムが、開発スピードを加速~

2019年10月08日

ルネサス エレクトロニクス株式会社

 ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役社長兼CEO: 柴田 英利、以下ルネサス)は、このたび、32ビットマイコンの新ファミリとして、Arm® Cortex®-M 搭載の「RAファミリ」を発表します。RA(Renesas Advanced)ファミリは、性能に加えて、セキュリティやコネクティビティをはじめとした当社の長年の組み込みシステムにおける経験やノウハウが詰まった周辺機能IPと、ユースケースに有用なフレキシブル・ソフトウェア・パッケージ(Flexible Software Package:FSP)の、究極の組み合わせを追求した製品で、次世代の組み込み機器に最適なソリューションです。32ビットマイコンの業界リーダであるルネサスのエコシステムと巨大なArmのエコシステムが、セキュリティ、セーフティ、コネクティビティ、HMI(Human Machine Interface)などの最新の技術を必要とするIoTアプリケーションの開発を支援し、開発負荷の低減を図ります。組み込みエンジニアはRAファミリを使用することにより、IA(インダストリアル・オートメーション)、BA(ビルディング・オートメーション)、メータ、ヘルスケア、家電などに向けた次世代のIoTのエッジデバイスを、より迅速に開発することが可能です。

 本日より、Arm Cortex-M23コアを搭載した「RA2A1グループ」、Arm Cortex-M4コアを搭載した「RA4M1グループ」、「RA6M1グループ」、「RA6M2グループ」、「RA6M3グループ」の5グループ、32品種を発売します。新製品は、端子数が32ピン~176ピン、フラッシュメモリが256KB~2MB(メガバイト)、32KB~640KB(キロバイト)のSRAM、USB、CAN、およびイーサネットのインタフェースを搭載しています。参考価格は、10,000個一括購入の場合、2.50米ドル/個(税別)から7米ドル/個(税別)です。

RAファミリについて
 RAファミリは、RA2シリーズ(最大60MHz)、RA4シリーズ(最大100MHz)、RA6シリーズ(最大200MHz)、そして後日発売予定のデュアルコアのRA8シリーズをラインアップします。2020年以降、先端技術と独自の機能、そして拡大を続けるArm のエコシステムパートナを備えた新ラインアップを拡充します。Cortex-M23コアを搭載した、より低消費電力を追求した製品に加え、Cortex-M33コア搭載品や、Bluetooth Low Energy(BLE)/IEEE 802.15.4 といったワイヤレスアプリケーション向け製品などを提供予定です。RAファミリは、ArmのセキュリティフレームワークであるPSA Certified™のレベル1の認定を受けています。PSA Certified および、PSA仕様に準拠したリファレンス実装ファームウェアであるTrusted Firmware-M(TF-M)APIに対応しているため、ユーザはIoTのためのセキュアな機器開発を、安全かつ迅速に開発可能です。

 ルネサスの執行役員 兼 IoT・インフラ事業本部、MCUビジネスユニット長のRoger Wendelkenは次のように述べています。「RAファミリは今後、TrustZone® for Arm v8‑Mに加え、NIST CAVP認証を受けている当社のSecure Crypto Engine (SCE) を搭載することにより、改ざん検出やサイドチャンネル攻撃への耐性を兼ね備え、お客様に安心のIoTセキュリティをご提供します。RAファミリは、スケーラビリティと互換性を確保しているため、お客様は幅広い製品を展開可能であり、Amazon FreeRTOSやTheadX、その他のRTOSやミドルウェアを使用したフレキシブルなソフトウェアとエコシステムにより、すぐに開発を開始できます。」

 Armのシニアバイスプレジデント 兼 オートモーティブ/IoT事業部門担当ゼネラルマネージャのDipti Vachani氏は次のように述べています。「今日の急速な技術革新により、開発者はセキュリティやコネクティビティなどの主要な機能に妥協することなく、市場投入までの時間を短縮する必要があります。新しいRAファミリは、強固なセキュリティの原則に基づいて開発されていることを示すPSA認定を受けており、高性能なエンドポイントデバイスのセキュリティとセーフティを向上することが可能です。」

 

新製品の主な特長

  • RA2A1グループ
    Arm Cortex-M23コア搭載48 MHz動作、5品種、32~64ピンパッケージ、256 KBフラッシュメモリと32 KB SRAM搭載、静電容量式タッチセンシング、USB Full-Speed、24ビットA/Dコンバータ、16ビットA/Dコンバータ、セキュリティおよびセーフティ機能搭載
  • RA4M1グループ
    Arm Cortex-M4コア搭載48 MHz 動作、7品種、40~100ピンパッケージ、256 KBフラッシュメモリと32 KB SRAM搭載、セグメントLCDコントローラ、静電容量式タッチセンシング、USB Full-Speed、14ビットA/Dコンバータ、セキュリティおよびセーフティ機能搭載
  • RA6M1グループ
    Arm Cortex-M4コア搭載120 MHz 動作、4品種、64~100ピンパッケージ、512 KBフラッシュメモリと256 KB SRAM搭載、静電容量式タッチセンシング、CAN、USB Full-Speed、セキュリティおよびセーフティ機能、高度なアナログ機能搭載
  • RA6M2グループ
    Arm Cortex-M4コア搭載120 MHz動作、6品種、100~145ピンパッケージ、最大1MBフラッシュメモリと384 KB SRAM搭載、静電容量式タッチセンシング、イーサネット、CAN、USB Full-Speed、セキュリティおよびセーフティ機能、高度なアナログ機能搭載
  • RA6M3グループ
    Arm Cortex-M4 コア搭載120 MHz動作、10品種、100~176ピンパッケージ、高性能かつ大容量のメモリ(最大640KB SRAM/2MBフラッシュ)を搭載、TFT LCDコントローラ、2Dグラフィックスエンジン、静電容量式タッチセンシング、イーサネット、CAN、USB Full-SpeedおよびHigh-Speed、セキュリティおよびセーフティ機能、高度なアナログ機能搭載

 

RAファミリのセキュリティ機能について

 RAファミリの第一弾として発売される上記5グループでは、シンプルなAESのアクセラレータを搭載した製品から、マイコン内に完全隔離された暗号化サブシステムを持つ製品まで、ハードウェアによるセキュリティ機能をスケーラブルに提供しています。独自のSCEにより、共通鍵暗号および公開鍵暗号、ハッシュ関数、真性乱数生成(TRNG)、そして鍵の生成やマイコン固有鍵のラッピングなど、高度な鍵のハンドリングが可能です。正しいアクセスプロトコルに従わない場合にはアクセス管理回路がSCEをシャットダウンし、内部の専用RAMを持つことによってプレーンテキストの鍵が他のCPUや周辺バスへ漏えいすることを防ぎます。ルネサスは、開発者を導きエンドユーザを守るために、各国の政策規格を策定する標準化団体の動きを注視し、ユーザのセキュアなソリューション開発を支援することをコミットします。

 

フレキシブル・ソフトウェア・パッケージについて

 RAファミリ用のフレキシブル・ソフトウェア・パッケージは、様々なユースケースを想定し、フレキシブルかつエコシステムとの併用を可能にするオープンアーキテクチャを採用しています。ユーザは過去のソフトウェア資産を再利用し、また、それを当社やパートナのソフトウェアと組み合わせて、コネクティビティやセキュリティなどの複雑な機能を速やかに実装することが可能です。RTOSとして、Amazon FreeRTOSを装備しており、他のRTOSやミドルウェアと置き換えたり拡張したりすることもできます。2020年前半までにCortex-M23およびCortex-M33 コア搭載品用にThreadX RTOSおよびミドルウェアのサポートを追加する予定です。RAファミリの開発環境には、設計ファイル、回路図、PCB(基板)レイアウト、BOM(部品表)に加え、オンチップデバッギングエミュレータ、統合開発環境、コンパイラ、サポートツール、評価キットおよびボードが用意されています。

 

RAファミリに関する詳細はこちらをご覧ください。https://www.renesas.com/ra

 

ルネサスの32ビットマイコンについて

 ユーザに独自の差異化と価値を提供しているRXファミリやRenesas Synergy™プラットフォームに、今回、RAファミリが加わり、ルネサスの32ビットマイコンのラインアップが強化されました。Renesas SynergyプラットフォームはArm Cortex-Mコアを搭載するS1、S3、S5、およびS7シリーズのMCUハードウェアと、商用グレードの保証付きソフトウェアおよび開発ツールを組み合わせて、プラットフォームとして提供しています。RXファミリは、業界をリードする32ビットCoreMark®/ MHzのパフォーマンスを誇る独自のRXコアと、最大レベルのコードフラッシュメモリとSRAMを搭載しています。新たに加わったRAファミリは、次世代のIoT機器に向け、性能とセキュリティ、コネクティビティ、インテリジェントを兼ね備えたマイコンで、Armのエコシステムを活用したいというニーズに応えるものです。

以 上

 

*Arm、Arm Cortex、PSA Certified、および Arm TrustZoneは、EUとその他諸国におけるArm Limitedの商標または登録商標です。CoreMarkはEmbedded Microprocessor Benchmark Consortiumの登録商標です。Renesas Synergyはルネサスの登録商標です。本リリース中の製品名やサービス名は全てそれぞれの所有者に属する商標または登録商標です。


ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。