画像
Ren Imaoka
今岡 連
部長

概要

高度化・複雑化するE/Eアーキテクチャを実現するためのSWシステム設計およびシステム検証に取り組んでいます。

背景

いま、クルマ・モビリティは100年に一度の大変革の時と言われており、自動運転・電動化・コネクテッド等々、様々な機能の実現が求められ、車載システムは高度化・複雑化しています。その中で車載システムの開発手法はこれまでのHWを中心とした仕様検討から、SWの価値に重きをおいてSW仕様から全体システムを設計する時代に移行しています。ルネサスではSWとHWを組み合わせたシステム設計を行うソリューションプロバイダとしてE/Eアーキテクチャの開発を進めており、その中でもSWシステム設計はシステム成立のカギを握る重要な要素です。

具体例

E/Eアーキテクチャのコア技術となるSWシステム設計およびシステム検証
車載ネットワーク・クラウド連携・コンピュータビジョン処理を行うSWおよびHWがE/Eアーキテクチャシステムの中心として動作しますが、今後は新サービスを提供するために頻繁に機能追加が発生する事が想定されます。新たな機能を容易に追加でき、かつシステム性能を引き出すためのSWとHWのアーキテクチャ設計が課題です。私たちはお客様のユースケースや拡張性を考慮したSWシステムの検討行い、そのSWシステム設計を基に開発されたSW全体のシステム検証も行うことで、これらの課題解決に努めています。

  • SWシステム設計 : アプリケーション制御用SWのシステムアークテクチャ設計
    (SW構成/API機能/目標性能の要件・仕様定義)
    画像
    SW System Development

    システム成立の重要ミッションとなるSW開発の入り口・出口を担当

  • システム検証 : SWシステムの実現性を担保する検証項目の検討および検証環境
    (検証アプリケーション、自動検証システム)の構築
    画像
    System Verification

    イメージ : 顧客システムを意識したシステム検証の一部
    (ADAS:フロントカメラ物体認識)

私たちは車載半導体のリーディングカンパニーとして、過去に培った強み(車載品質をベースにした車載制御、車載ネットワーク、ADAS、Cockpitの技術実績)を生かしながらも、

新たな価値提供を目指して世界中のOEM/Tier1様へ積極的にソリューション提案を実施しています。ルネサスが100年に一度のモビリティ変革の中心にいると信じ、お客様に自分たちのアイデアを提案できることにとてもやりがいを感じています。

まとめ

私たちはSWシステム設計およびシステム検証により、OEM/Tier1様と共にE/Eアーキテクチャの実現に深く関与できることにやりがいをもちながら、SWを中心に今後もクルマ・モビリティの新しいソリューションを提供していきます。

関連採用ページ

SW SYSTEM/ARCHITECTURE DESIGN

Log in or register to post comments

Comments