4-20mA電流ループは、構成と接続が最も簡単であるため、多くのセンシングシステムにおいて多数を占める標準仕様です。さらに他の信号より配線や接続が少なくて済むため、総合的にシステムコストを削減できます。また電流は電圧のようにロスしないため、広大な場所における長距離送電に有利です。

このソリューションでは、ルネサスの高精度デジタル電源モニタ(DPM)、安定した電源、およびArm® CortexベースのRA2A1グループMCUの低電力処理機能を使用した、レシーバソリューションの優れた可能性が示されます。

このシステムのメリット

  • ルネサス製MCU RA2A1 Arm® Cortex®-M23マイクロコントローラが持つ低消費電力および信号処理機能
  • ISL28022を用いた高精度なデジタル電源モニタ、低消費電力
  • 低ノイズ、高PSRRなISL80101Aが供給する安定した電圧
システムブロック図

ウィニング・コンビネーション

ルネサスとIDTによる補完的製品ポートフォリオは、互いに連携しあうことで、お客様により包括的なソリューションを提供することができます。ただ、これはまだ序章に過ぎません。ルネサスとIDTの開発チームによる、今後のコラボレーションが本格化するにつれ、今までのソリューションよりも更に大きなメリットを持つ、更に高度な統合ソリューションが登場して参ります。

私たちが提案する「ウィニング・コンビネーション」のメリットを、今すぐご確認ください