量産までの工程・時間を短縮

ルネサスが提案する新しいリファレンスソリューション。すぐに開発に着手できます。  お客様はハードウエアモジュールと、独自開発を支援するすべてのハード/ソフトに関するソース資料を手にします。

このシステムは、完結した開発エクスペリエンスとして、最初からすべてのソリューションを俯瞰できるよう構成されています。

これはソフト/ハードを柔軟に組合せることができる真のホワイトボックスソリューションであり、デスクトップ、環境、HiL、SiL、車両プラットフォームを含む、多様なシステムの統合および試作を行うために設計されています。

統合コクピットECU向けハードウェア

 

このリファレンスはR-Car M3をベースとしています

難解で時間がかかる開発(高速LPDDR4レイアウト、周辺機器レイアウト、設計最適化、機能テストなど)を時間短縮し、開発を一気に加速させることができます。

提供可能なハードウェアには、次のものが含まれています。

  • ECU
  • PCBブロック図
  • PCBレイアウト
  • ハードウェア部品ライブラリ
  • ボード起動手順およびソフトウェアテストユーティリティ
  • 高速メモリシミュレーション
  • メカニカルエンクロージャCADモデル

統合コクピットECU向けソフトウェア

 

ソフトウェアパッケージは、FOSSと独自ソースコード部分とを明示して提供されます。  ルネサス独自コードは、お客様の必要に応じて修正、変更、配布できます。  これは完全な「ホワイトボックス」をベースとしたソリューションになります。  ソフトウェアパッケージには、次のものが含まれます。

  • BSPおよびドライバ
  • GHS社「Integrity」上のセキュリティコンテンツ、「Automotive Grade Linux」フォーラム上の車載インフォテイメントコンテンツによる仮想化
  • 複数のディスプレイ出力(最大3x)
  • The Qt Companyによる洗練された柔軟なUI
  • オーディオ/ビデオ再生のマルチメディア対応
  • Mapboxによるナビゲーション
  • Clarinoxによる堅牢なBluetoothプロトコルスタック
  • システム設定およびユーザプロファイルサポート
  • 通信インタフェース:車載イーサネット、CAN/CAN FD
  • テレマティクスインタフェース:WiFi、BT、LTE
  • カメラ内蔵(サラウンドビュー、バックアップカメラをサポート)

 

統合コクピットECU向けビデオ

コックピットECUリファレンスデザインは、コネクテッドコックピットRAMトラックをベースとしてリリースされました。

コックピットECUリファレンスソリューション:

動画は近日公開です。

統合コクピットECU向け関連リソース

 

コックピットECUソフトウェアを補完する、開発パートナー製ソフトウェア:

Green Hillsは、GHS社「Integrity」による仮想化を提供します。

https://www.ghs.com/partners/renesas_greenhills_rcar_cockpit.html

Qtは、洗練された柔軟なユーザインタフェースを提供します。

https://www.qt.io/qt-in-automotive/

Mapboxは、車載ナビゲーションを提供します。

https://www.mapbox.com/automotive/

Clarinoxは包括的なBluetooth SWスタックを提供します。

http://www.clarinox.com

Automotive Development Tools Icon

自動車 開発環境

数多くのツールベンダーと連携した、多彩な車載システム向け開発ツールをご紹介しています。