本製品はアセンブラ SRA74を含むアセンブラパッケージです。組み込み用途におけるROM化システムの開発を前提とし、コード生成効率やプログラム実行速度を向上させる強力な最適化機能をはじめ、豊富な機能を提供します。

Note: CコンパイラM3T-ICC740との互換性はありません(M3T-SRA74用に記述したソースファイルは、 M3T-ICC740付属のアセンブラA740ではアセンブルできません。また、M3T-SRA74で作成したリロケータブルファイルは、M3T- ICC740ではリンクできません)。

特長

  • 構造化記述命令をサポート
  • 豊富なマクロ命令をサポート
  • メモリ効率の良いアドレッシングモードを自動選択
  • アセンブルエラーの内容を格納したタグファイルを生成
  • ライブラリ機能をサポート
  • 絶対アドレスリスト生成ツール、複数ファイル対応クロスリファレンサ等のフリーソフトウェアを提供
  • Learn More

Release Information

最新Ver.: V.4.10 Release 02

リリース: 2005/10/01

バージョンアップ内容(ツールニュース参照)

動作環境

コンパイラの標準的ライフサイクル (PDF | English, 日本語)

Note: 740ファミリ用アセンブラパッケージ [M3T-SRA74] は、V.4.10 Release 02でバージョンアップを終了しました。

ドキュメント&ダウンロード

タイトル 他の言語 分類 形式 サイズ 日付
ユーザーガイド、マニュアル
High-performance Embedded Workshop V.4.09 ユーザーズマニュアル English マニュアル PDF 5.41 MB
High-performance Embedded Workshop用 HewTargetServer ユーザーズマニュアル English マニュアル PDF 3.09 MB
740ファミリ用 クロスリファレンサ xref74 操作説明書 マニュアル PDF 195 KB
M3T-SRA74 V.4.10 ユーザーズマニュアル (740ファミリ用アセンブラパッケージ) English マニュアル PDF 1.91 MB
M3T-SRA74 ガイドブック (740ファミリ用アセンブラパッケージ) マニュアル PDF 428 KB
lst74 操作説明書 (740ファミリ用プリントファイルコンバータ) マニュアル PDF 181 KB
ダウンロード
統合開発環境 High-performance Embedded Workshop V.4.09.01 フルアップデート English アップデート-統合開発環境 EXE 68.25 MB
統合開発環境 High-performance Embedded Workshop V.4.09.01 差分アップデート(V.4.09.00から) English アップデート-統合開発環境 EXE 15.89 MB
High-performance Embedded Workshop V.4.05.01 Differential Update(From V.4.05.00) アップデート-統合開発環境 EXE 8.78 MB
High-performance Embedded Workshop V.4.05.01 Full Update アップデート-統合開発環境 EXE 58.81 MB
740ファミリ用アセンブラパッケージ M3T-SRA74 V.4.10 Release 02 アップデート English アップデート-コンパイラ EXE 52.46 MB
740ファミリ用シミュレータデバッガ M3T-PD38SIM V.2.10 Release 1A アップデート English アップデート-デバッガ EXE 5.40 MB
統合開発環境 TM V.3.20A アップデート English アップデート-統合開発環境 EXE 4.32 MB
ツールニュース
アセンブラパッケージ M3T-SRA74 V.4.10 Release 02 ご使用上のお願い English ツールニュース-注意事項 PDF 219 KB
アセンブラパッケージ M3T-SRA74 V.4.10 Release 02 へのリビジョンアップのお知らせ English ツールニュース-リリース PDF 147 KB
リアルタイムOS、コンパイラパッケージ、およびアセンブラパッケージ製品の EWS版およびLinux版 販売終了のお知らせ English ツールニュース-お知らせ PDF 307 KB
M3T-SRA74 ご使用上のお願い English ツールニュース-注意事項 PDF 218 KB
ソフトウェア製品バージョンアップのお知らせ English ツールニュース-リリース PDF 146 KB
その他資料
High-performance Embedded Workshop V.4.09 リリースノート English リリースノート PDF 372 KB
740 シミュレータデバッガ V.1.02 リリースノート English リリースノート PDF 417 KB
M3T-SRA74 V.4.10 Release 02 リリースノート (740ファミリ用アセンブラパッケージ) English リリースノート PDF 433 KB

機能(アセンブラSRA74)

構造化記述命令
アセンブリ言語ソースファイル中にif文、for文等の構造化記述命令を記述できます。構造化記述命令を用いることにより、プログラムの制御構造が明瞭になります。構造化記述命令を利用した機能を以下に示します。
  • ビットシンボルのサポート: 構造化記述命令を使用して、メモリビットおよびアキュムレータビットの参照と変更ができます。
    例1)代入文でのアキュムレータビット変更例:
    	BIT_A0 = 0
    例2)if文でのアキュムレータビット参照例:
    	if BIT_A0
    
    メモリビットはビットシンボルとして定義します。アキュムレータビットは予約語を用意しています。
  • 内部レジスタの直接アクセス: 構造化記述命令を使用して、内部レジスタおよびフラグの参照と変更ができます。
    例1)代入文での内部レジスタ変更例:
    	C = 1
    例2)if文での内部レジスタ参照例:
    	if C == 0
    
    内部レジスタおよびフラグは予約語を用意しています。
マクロ命令
繰り返し用いる命令群をマクロ化することにより、読み易いソースファイルを記述できます。 SRA74は、機能固定のシステムマクロ命令と、ユーザが機能を自由に定義できるユーザマクロ命令を提供します。
タグファイル生成
SRA74は、アセンブルエラーの内容を格納したタグファイルを生成します。タグファイルにより、ソースファイルを効率良く修正できます。
ライブラリ化
汎用性のあるサブルーチンをライブラリ化するライブラリアンLIB74を提供します。ライブラリ化することにより、プログラムの流用性が高くなります。
絶対アドレスリスト作成
SRA74が出力する相対アドレスリストファイルから、絶対番地を付け直した絶対アドレスリストファイルを生成するツールLST74を提供します。絶対アドレスリストにより、プログラムを全体的に把握できます。
クロスリファレンスリスト作成
SRA74は、ラベルおよびシンボルの定義部と参照部のリストを生成するクロスリファレンサを2種類 提供します。各ソースファイル単位でクロスリファレンスリストを生成するCRF74と、複数ソースファイル間で1個のクロスリファレンスリストを生成する XREF74です。 これらのクロスリファレンスリストにより、ソースファイル修正時にラベルおよびシンボルの依存関係を容易に把握することができます。
分岐最適化
分岐先アドレスが範囲外のためにアセンブルでエラーとなる分岐命令を、分岐可能な命令に変換するLOOP74を提供しま す。すべての分岐命令を最短の分岐命令でプログラム記述し、LOOP74を用いることにより、最適な分岐命令記述を行ったプログラムの作成が可能になりま す。

製品パッケージ内容

  • リロケータブルアセンブラ:sra74
  • リンカ:link74
  • ライブラリアン:lib74
  • クロスリファレンサ:crf74
  • M37280用ファイル変換ツール:cv74
  • 分岐最適化ツール:loop74
  • 機械語ファイルコンバータ:hextos2
  • 乗除算演算サブルーチン:sra74.a74
  • 絶対アドレスリスト生成ツール:lst74 (Note1)
  • 複数ファイル対応クロスリファレンサ:xref74 (Note1)
  • 電子マニュアル
  • ヘルプファイル
  • シミュレータデバッガ: ターゲットシステムのない段階で、アプリケーションのソースレベルデバッグができるシミュレータです。
  • 統合開発環境 High-performance Embedded Workshop, TM: コーディング~コンパイル~アセンブル~デバッグの一連の工程で使用する各ツールを統合化し、生産性向上を支援します。

Note

  1. これらのソフトウェアは正規製品としてではなくフリーソフトウェアとして扱っております。そのため、使用権許諾契約書の規定は適応されません。

処理フロー

画像
処理フロー