~Arm Cortex-M23コアを搭載し、幅広いメモリサイズとパッケージのラインアップで48製品をリリース~

2021年1月27日

 ルネサス エレクトロニクス株式会社(CEO:柴田 英利、以下ルネサス)は、このたび、32ビットマイコンRAファミリのRA2シリーズに、RA2E1グループを新たに追加し、48製品を発売、量産を開始しました。RA2E1は、最大48MHz動作のArm® Cortex®-M23コアを搭載し、最大128KB(キロバイト)のフラッシュメモリと16KBのSRAMを搭載しています。また、RA2E1は、1.6V~5.5Vの広い動作電圧範囲に対応しており、LQFP、QFN、LGA、BGA、WLCSPの多彩なパッケージを用意しました。ユーザは、性能や消費電力、周辺機能、パッケージ、動作温度範囲など、用途に応じて最適な組み合わせを選択することができ、スペースに制約のある小型のアプリケーションにも使用できます。さらに、8/16ビットマイコンから32ビットマイコンへの移行を検討する際のマイコンとしても最適であり、一方でRAファミリとしてハードウェアとソフトウェアのスケーラビリティを備えているため、性能の向上や機能の拡張に伴う、よりハイエンドなマイコンへの移行も容易です。

 ルネサスの執行役員でIoT・インフラ事業本部、MCUビジネス担当のRoger Wendelkenは次のように述べています。「今回RAファミリに加わったRA2E1グループは、用途に応じて選べるように幅広いラインアップ展開を図っており、家電や産業、コンシューマ機器などあらゆるアプリケーションに適しています。RAファミリの上位マイコンへのシームレスなアップグレードも容易であり、RA2シリーズの中でもエントリーポイントとしてご使用いただけます。」

 RA2E1は、クロックのスケーリングや周辺機能の独立した有効化/無効化などによって消費電力を抑えており、広範な動作電圧と動作温度をカバーしながら低消費電力化を図ることが可能です。また、多彩な低消費電力モードをサポートしているため、ユーザはアプリケーションに最適な動作モードを柔軟に設定することが可能です。さらに、RA2E1は消費電力のベンチマーク評価であるEEMBC®のULPMark™-CoreProfile(CP)スコアが1.8V時321であり、業界最高クラスの低消費電力であることの認定を受けています。この低消費電力により、特に電池駆動のIoT機器のバッテリ寿命を延ばすことができます。

RA2E1グループの主な特長

  • 48MHz動作Arm Cortex-M23 CPUコア搭載
  • 32KB~128KBのフラッシュメモリ、16KBのSRAMを搭載
  • 1.6V~5.5Vの広範な動作電圧に対応
  • 25ピン~64ピン、LQFP、QFN、LGA、BGA、WLCSP(2.14x2.27mm)の豊富なパッケージ展開
  • 動作電流100 µA/MHz、スタンバイ電流250 nAの低消費電力
  • 高性能な静電容量式タッチセンシングユニットを搭載
  • 高精度(1.0%)オンチップオシレータ、100万回の書き込み/消去が可能な4KBのデータフラッシュ、5V耐圧I/Oポート、温度センサ、12 ビット A/D コンバータなどの周辺機能搭載によりBOMを削減
  • 256KBメモリ、100ピンまでをラインアップするRA2L1グループとのピン互換、周辺機能互換により、移行が容易
  • -40℃~+85℃、または-40℃~+105℃の動作温度範囲をサポート

 RA2E1は、IEC60730セルフテストライブラリも提供し、マイコンの正常動作を確認する多くの安全機能を搭載しています。ユーザは、これらの安全機能を使用して、マイコンの自己診断を実行できます。さらに、AES暗号アクセラレータ、真性乱数生成器(TRNG)、およびメモリ保護ユニットにより、セキュアなIoTシステムを開発することが可能です。

 RA2E1は、RAファミリとしてソフトウェアのスケーラビリティを備えており、HAL(Hardware Abstraction Layer)ドライバを含むFlexible Software Package(FSP)を使用することができます。FSPに関する各種設定はGUIを活用することで簡素化されており、ユーザの開発プロセスを加速しながら、8/16ビットマイコンからの移行も容易に可能です。また、Armの広範なエコシステムパートナを活用することにより、システムの開発期間の短縮が可能になり、市場への製品投入を早期に実現します。

 また、ルネサスは、ユーザの開発を加速させるため、RA2E1とアナログ、パワー製品を最適に組み合わせたソリューション「ウィニングコンビネーション」を順次リリースします。さらに、IoT機器の開発を支援するため、センサや無線モジュールなどの拡張が容易なPMODコネクタをサポートするRA2E1用開発キットの提供も開始しました。

RA2E1の詳細と評価キットについては、こちらをご覧ください。
https://www.renesas.com/ra2e1

 以 上

*ArmとArm Cortexは、EUやの他の国におけるArm Limitedの商標または登録商標です。EEMBC とULPMarkは、Embedded Microprocessor Benchmark Consortiumの商標または登録商標です。本リリース中の製品名やサービス名は全てそれぞれの所有者に属する商標または登録商標です。


ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。