~家電、産業機器、メータやセンシング機器など幅広いアプリケーションに向けて、優れた性能とBOMコストの削減を実現~

2021年6月24日

 ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役社長兼CEO: 柴田 英利、以下ルネサス)は、非絶縁型700V耐圧のAC/DC降圧レギュレータの新たなファミリ「RAA2230xx」を発売、量産を開始しました。新製品は、100Vや240Vの汎用AC入力から、3.3Vや5V動作のマイコンやセンサ、その他様々なデジタルICに直接、電源を供給できます。低スタンバイ電力、低自己消費電流、低EMI(電磁ノイズ)、可聴ノイズなしといった優れた性能を実現しており、2W出力の「RAA223012」、4W出力の「RAA223011」、8W出力の「RAA223021」を用意しました。これらにより、冷蔵庫、炊飯器、電子レンジ、照明器具、エアコンなどの幅広い家電製品やメータ類のほか、煙感知器やガスセンサなどのセンシング機器、コピー機やシュレッダなど待機時間の長いOA機器や各種産業用機器など、マイコンやセンサを使用する幅広いアプリケーションに最適です。

 新製品は、スタンバイ時の消費電力が10mW~30mWと低いため、待機電力を抑制できます。ブーンという、うなり音の可聴ノイズもなく、独自のスイッチングアルゴリズムにより低EMIを実現しています。また、3.3V、5V出力をサポートしているため、マイコンやセンサとの間に低ドロップアウトレギュレータ(LDO)を追加する必要がなく、BOM(部品表)コストと基板面積の削減にもつながります。

 新製品は、ルネサスのマイコンやセンサ製品を組み合わせて使用することに適しており、多様な用途においてユーザの設計プロセスを簡素化し、設計リスクを大幅に低減します。例えば、新製品を使用した「家庭用煙感知器」ソリューションは、住宅用煙探知器のターンキーソリューションです。ルネサスでは、シームレスに連携し、それぞれ互換性のあるルネサスのデバイスを使用した200以上のウィニング・コンビネーションを提案しています。詳しくはこちらをご覧ください。renesas.com/win

 ルネサスのインダストリアル・コミュニケーション事業部、事業部長のPhilip Chesleyは次のように述べています。「RAA2230xxファミリは、ルネサスの家庭や産業市場向けの幅広い製品群を、さらに拡充するすばらしい新製品です。ルネサスが、設計やアプリケーションに関する専門知識と優れた製品を組み合わせ、お客様の製品を差別化し、迅速な市場投入に貢献できるということをご理解いただけるかと思います。」

降圧レギュレータRAA2230xxの主な特長

  • 非絶縁型降圧レギュレータとしてだけでなく、二次側フィードバックの絶縁型フライバックトポロジーもサポートしており、ユーザは複数のタイプのAC入力電源の開発が可能
  • スタンバイ時10mW〜30mWという超低消費電力を実現、厳しい待機電力規制に対応
  • 低EMIと可聴ノイズなしを達成し、製品開発の最終段階における問題発生を防止
  • TSOT23-5、SOIC-8、SOIC-7の3つのパッケージを用意。他社製品とのピン互換性を確保することで、容易に置き換えが可能

絶縁型700V耐圧のAC/DC降圧レギュレータ「RAA2230xx」と、各種パッケージや出力の組み合わせに応じた評価ボード、サンプル要求など、詳細はこちらをご覧ください。renesas.com/ac-dcbucks

以 上

*本リリース中の製品名やサービス名は全てそれぞれの所有者に属する商標または登録商標です。


ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。

この記事をシェアする

この記事をシェアする