RAファミリに対応したArm® Keil® MDKは、Arm Cortex®ベースマイクロコントローラ向けの最も包括的なソフトウェア開発ソリューションです。全てのMDKエディションには、IDE、C/C++コンパイラ、デバッガ、ソフトウェアパック管理、およびCMSISが含まれます。日本国内でのお問い合わせは株式会社DTSインサイトまで。

Features

  • Arm® Keil® MDKは、Arm®ベースのマイクロコントローラ用に包括的なソフトウェア開発ソリューションを提供します。組込みアプリケーションの作成、ビルド、およびデバッグに必要なすべてのコンポーネントが含まれます。
  • MDK-Coreコンポーネントは、Arm® Keil® µVision®(Windows のみ)をベースに、新しいArm®v8-Mアーキテクチャを含むArm® Cortex®-Mデバイスをサポートします。
  • MDKにはコードサイズおよびパフォーマンスを最適にする、アセンブラ、リンカ、および高度に最適化されたランタイムライブラリを含むArm® C/C++コンパイラが含まれています。
  • Arm® Keil® ULINK™デバッグアダプタを利用することでリアルタイムなストリーミングトレースなど、実環境に近い形での高度なトレースや消費電力測定が可能です。
  • ソフトウェアパックは、アプリケーションのビルディングブロックとして使用できるデバイスサポート、CMSISライブラリ、ボードサポート、コードテンプレート、およびサンプルプロジェクト等のソフトウェアコンポーネントを追加します。

Applications

  • 産業・通信
  • OA機器、PC周辺機器
  • デジタル製品
  • モータ制御
  • センサ応用
  • ヘルスケア
  • 住宅設備
  • インバータ家電