画像
Minh Tran
Minh Tran
Manager

ビルディングオードメーション製品のヒューマンマシンインターフェース(HMI)には、3Dグラフィック、動画処理、さまざまな高速インターフェースが必要です。 ルネサスが提供するVerified Linux Package(VLP)ではこれらすべての機能が利用でき、さらに産業グレードのLinux Civil Infrastructure Platform(CIP)超長期サポート(SLTS)カーネルもRZ/Gシリーズのボードサポートパッケージ(BSP)の一部として組み込んでいます。  この本格的なBSPを実現するための道のりは、ここでみなさんと共有したい喜び一杯の旅です。

#1:開発時間の短縮

RZ/G BSPの開発は、CIPのリファレンスハードウェア プラットフォームを利用して、Mainline/LTSへのアップストリームから始まり、CIPカーネルでの使用、そして最後にBSPへの統合という流れで進められます。 これはCIPカーネル チーム、カーネル開発コミュニティのメンバー・非メンバーにより、定められたルールに従って慎重に進められていくプロセスですが、ルネサスはそのすべての完了をじっと待っているわけにはいきません。 

画像
fig 1 BSP process ja

図1:ルネサスとお客様がBSPの開発、メインテナンス、更新時間を短縮するプロセス

お客様に約束した期限通りにBSPのリリースを実現するには、BSPチームは開発初期のCIPカーネルが成熟する前の最初のリリースにたくさんのパッチを適用したうえで、CIPカーネルをBSPに組み込まなければなりません。 2回目のリリース以降は、CIPカーネル自体にコミュニティにより受け入れられたルネサスのパッチが多く含まれるようになり、BSPチームが独自に適用する必要があるパッチは少なくなります。 最終的に、BSPチームは独自モジュールを除いて、カーネルにパッチを当てる作業がほとんどなくなります。

さらに、ルネサスとお客様の両者がカーネルのバグ修正と更新で利点を得ることになります。 CIPカーネルに取り込まれる以前は、バグを修正するために、私たち自身でその原因を調査し、最適なソリューションを決定し、そのソリューションを適用し、リグレッションテストを行い、カーネルに悪影響を与えないように慎重に確認する必要がありました。 そのためには多くの労力が必要となり、ときにはチーム外からのサポートも必要でした。 最新のカーネルをサポートする場合にも、同様の懸念がありました。 CIPに実装された後も、私たちはバグを修正したり、開発時間を大幅に短縮する最新カーネルの機能をサポートするためにMainline/LTSを参照しています。

#2:エンジニアリング能力の向上

エンジニアリング能力の向上において、CIPは専門家から学び、共に働く多くの機会も与えてくれます。

まず、カーネル開発経験が少ないメンバーのパッチと、カーネルチームが作成したエキスパートパッチを比較すると、何が正しく、何が間違っているかを理解することができます。 このゴールデンモデルを基にして、同じ方法で作成することでそのレベルに達したパッチを作成することができます。 毎回パッチが類似すれば、それは成功です。 毎回パッチが異なれば、それは失敗です。 どんな課題に対しても、私たちは改善を続け、さらに多くのチャレンジの準備を整えていきます。

画像
fig 2 Improve capabilities ja

図2:エンジニアは毎日の仕事と国際的なイベントを通して能力を向上させる

2つの結果を比較する他に、私たちはcip-dev@lists.cip-project.org経由のディスカッションにも厳密に従います。そうすることで、カーネル開発の背景や異なる観点、特に、RZ/Gシリーズについての直接的なディスカッションを理解するのに役立ちます。私たちはコーディングのスキルだけでなく、コミュニケーションのスキルも向上させることができます。

最後に、私たちはCIPのメンバーとして国際的なイベントにも参加しています。 CIP Mini-Summitや他のオープンソースカンファレンスでは、最新の技術動向に追いつき、世界中の人々と出会い、素晴らしい展示ブースに触れて感じ、プレゼンテーションからインスピレーションを受けることができます。

ルネサスのエンジニアリング能力が強化されることで、より短時間で、より高品質のBSPをリリースすることができます。 現在のBSPに最新の機能を追加し、新たなBSPを開発することもできます。 私たちはお客様のソフトウェアのメンテナンス工数を削減し、お客様の満足を獲得するために、お客様が必要とされるもの、Verified Linux Packageとして10年以上メンテナンスされる産業グレードのLinuxを提供します。そして、優れたBSPの開発に継続的に取り組んで参ります。

詳細については、検証済みのRZ/G向けLinuxパッケージをご覧ください。

この記事をシェアする

Log in or register to post comments