概要

外部フラッシュ定義エディタは、お客様のデータを外部フラッシュメモリに書き込みする際に使用するユーティリティソフトウェアです。 外部フラッシュメモリに書き込むための各種条件をGUIベースで簡単に設定でき、定義ファイルを生成します。 その定義ファイルをエミュレータソフトウェアに登録してダウンロード機能を実行することで、 お客様のデータをエミュレータ経由でユーザシステム上の外部フラッシュメモリに簡単に書き込むことができます。

画像
efe-ja
  • 標準的なフラッシュメモリのコマンド方式をサポートしており、大半のフラッシュメモリに対応可能
  • 外部フラッシュメモリの種類とその使用条件をGUIベースで簡単に設定可能
  • エミュレータソフトウェアと組み合わせてユーザシステム上の外部フラッシュメモリに簡単にデータを書き込み可能
  • 製品パッケージ内容 [詳細]
  • 対応エミュレータ [詳細]
  • ターゲットデバイス [詳細]
  • Learn More

最新Ver.: V.1.00 Release 01
リリース: 2012/3/5

バージョンアップ内容(ツールニュース参照)

動作環境

ダウンロード

タイトル 分類 日付
ZIP730 KBEnglish
アップデート-プログラマ
 

ドキュメント

タイトル 分類 日付
PDF525 KBEnglish
関連ファイル: 外部フラッシュ定義エディタ用カスタム書き込みプログラムサンプル
アプリケーションノート
PDF4.25 MB
カタログ
PDF2.54 MBEnglish
マニュアル-開発ツール
PDF91 KBEnglish
リリースノート
PDF203 KBEnglish
ツールニュース-注意事項
PDF316 KBEnglish
ツールニュース-リリース
PDF202 KBEnglish
ツールニュース-リリース
PDF366 KBEnglish
ツールニュース-リリース
PDF516 KB
ツールニュース-リリース
 

追加詳細

製品パッケージ内容

  • 外部フラッシュ定義エディタ本体
  • ユーザーズマニュアル
  • リリースノート

対応エミュレータ

ターゲットデバイス

注: 上記のうち、動作モードがシングルチップモードのみのマイコンには対応していません。

E1 エミュレータ生産中止及び後継品のご案内

E1エミュレータは使用部品の EOL(生産終了)に伴い、生産を終了させていただくことになりました。
詳細及び後継品につきましては下記よりご確認ください。

>>  【お知らせ】 E1 エミュレータ生産中止予告 (PDF | English, 日本語)