サステナビリティ | ステークホルダーの皆さまへ | ルネサスの事業概要 | 環境活動 | 人材マネジメント | サプライチェーン | イノベーション | ガバナンス | 製品安全と品質 | 社会貢献活動 | 社外表彰 | イニシアティブへの参画 | SDGsへの貢献 | ESGデータ


 

環境に対する取り組み

近年、企業の環境活動は、公害防止策はもとより、温室効果ガスの排出や廃棄物の削減、化学物質規制、製品含有化学物質規制など多岐にわたります。ルネサスは、環境基本理念および、理念に基づいて制定した環境行動指針に従い、生産活動における環境負荷の低減を推進すると共に、お客様の環境性能向上を担う環境配慮型製品を開発、提供しています。

環境基本理念

ルネサスは、全ての事業活動を通じて、人と環境との調和を図ります。

環境行動指針

  1. 研究開発・設計・調達・生産・販売・流通・使用・廃棄にいたる全ライフサイクルで環境に配慮した半導体製品を創出し、社会に貢献します。
  2. 環境負荷の低減と汚染の防止に努め※1、万一、問題が生じた場合には、適切な措置を講じ、情報を公開します。
  3. 環境関連法令・条例・協定などを遵守し、コンプライアンスに取り組みます。
  4. ステークホルダーへの環境情報開示を図り、社会との相互理解のためにコミュニケーションを進めます。
  5. 環境について理解を深め、事業活動との調和を図る職場風土を醸成します。

※1:エネルギー効率の向上、温室効果ガスの排出抑制や削減、水資源の保護、化学物質や有害廃棄物の削減や使用抑制、再利用、再資源化や公害防止対策などが含まれます。

ルネサスの環境活動3本柱

環境活動において大切な課題には、①法令の遵守 ②環境負荷の低減 ③環境に優しい製品の開発 ④ステークホルダーとの良好な関係維持などが挙げられます。当社グループでは、これらの課題に対し「エコファクトリー活動」「エコプロダクト活動」「エココミュニケーション活動」を環境活動の3本柱として、「エコマネジメント活動」と呼ぶ、環境管理システムを基盤とした全員参加の環境経営を推進しています。

  1. エコファクトリー活動 [工場の環境負荷低減活動]
    温室効果ガスの排出抑制や削減、製造時に使用する化学物質管理により、生産工場の環境への負荷を低減する活動
  2. エコプロダクト活動 [環境配慮型 製品開発活動]
    製品に含有する化学物質管理、低消費電力製品の開発など、製品のライフサイクルで環境に配慮した半導体を提供する活動
  3. エココミュニケーション活動 [環境教育・環境情報発信活動]
    環境教育による従業員への意識啓発と、 社会に対してルネサスの環境情報を広く公開する活動
画像
環境管理システム


事業活動と環境負荷

ルネサスが提供する半導体製品とソリューションは、お客様の製品・システムの省エネ化、小型化などを通じて、地球温暖化の防止、資源の有効活用といった地球環境保全活動に貢献しています。その一方で、製品を生産する際には「電力」「燃料」などのエネルギー、「化学物質」「水」などの資源を消費し、「廃棄物」「排水」「排ガス」を排出するため、環境負荷に大きな影響を与えることも事実です。

ルネサスは、生産から物流までのインプット量とアウトプット量を詳細に捉え、計画的にこれらを削減することで、環境負荷の低減を図っています。さらに、限りある資源やエネルギーを有効に活用し、効率よく製造された、環境配慮型製品をお客様に提供し続けます。
環境配慮型製品の詳細についてはサステナブルな製品・ソリューションを参照下さい。

画像
図:環境負荷の概要

 

活動実績と計画

項目 2020年度活動 2020年度実績 内部評価 2021年度の活動
エコマネジメント活動
  環境マネジメントシステム(EMS)の運営強化とISO14001 認証維持
  • 拠点EMS情報の閲覧ツール作成、活用
  • ルネサスグループ環境法令順守項目の管理プロセスを新たに構築し運用開始
  • ISO14001:2015 認証を更新
ISO14001:2015認証審査方式変更への対応と認証の更新
エコファクトリ―活動
前年比1%以上削減(売上高エネルギー消費原単位) 前年比2.3%削減(売上高エネルギー消費原単位) 前年比1%以上削減(売上高エネルギー消費原単位)
PFC※2 排出量を2015 年度水準以下の維持(ウエハ面積原単位) PFC 排出量2015 年比0.014ポイント低減(ウエハ面積原単位) PFC 排出量を2015年度水準以下の維持(ウエハ面積原単位)
エコプロダクト活動
海外、国内の各種規制への適宜対応 規制の改正に適宜対応実施 海外、国内の各種規制、および顧客要求に適宜対応
新規量産開始製品における、グリーンデバイス比率の向上

グリーンデバイス認定比率 昨年度比8.9ポイント改善

  • 2018年度:75.9%
  • 2019年度:84.8%
新規量産開始製品における、グリーンデバイス比率の向上
エココミュニケーション活動
環境レポートの内容刷新および発行 サステナビリティWebサイトとして刷新し内容を拡充 ステークホルダーへの環境情報の発信強化
階層別教育や環境eラーニングなどの各種教育資料の刷新と実施 2020 年度版に教育資料を更新し、各教育を実施 階層別教育や環境e ラーニングなどの各種教育資料の刷新と実施
環境社会貢献活動の継続 自然災害による被災への支援や植樹の為の寄付など実施 環境社会貢献活動の継続

※2 PFC:Perfluoro Compounds:パーフルオロ化合物(半導体業界では CHF3、CF4、C2F6、C3F8、C4F8、SF6、NF3 を指定しています)


エコマネジメント ~環境マネジメント活動~

ルネサスは関連会社を含めた拠点ごとに環境マネジメントシステムを構築して、環境活動を推進しています。

環境マネジメントシステム体制

ルネサスは、環境基本理念、環境管理基本規則を経営基本規則に定めています。関連会社を含めた拠点ごとに環境マネジメントシステムを構築して、環境活動を推進しています。拠点の環境活動のとりまとめは、環境推進部が担当しています。環境活動における各種実績、課題、問題については、環境推進部がトップマネジメントへの報告・提案を行います。

画像
図:会社組織における環境推進部の位置づけ
画像
図:ルネサスグループ 環境活動体制図

[Manufacturing] RSB: Renesas Semiconductor (Beijing) Co., Ltd., RSC: Renesas Semiconductor (Suzhou) Co., Ltd., RSK: Renesas Semiconductor (Kedah) Sdn. Bhd., RSKL: Renesas Semiconductor KL Sdn. Bhd., RSM: Renesas Semiconductor (Malaysia) Sdn. Bhd., RST: Renesas Semiconductor Technology (M) Sdn. Bhd.
[Design] RDB: Renesas Semiconductor Design (Beijing) Co., Ltd., RDM: Renesas Semiconductor Design (Malaysia) Sdn. Bhd. ​, RVC: Renesas Design Vietnam Co., Ltd. 
[Sales] REBR: Renesas Electronics Brasil-Servicos Ltda., RECA: Renesas Electronics Canada Limited, RECH: Renesas Electronics (China) Co., Ltd., REE: Renesas Electronics Europe GmbH, REHK: Renesas Electronics Hong Kong Limited, REIL:  Renesas Electronics Israel Ltd., REIN: Renesas Electronics India Pvt. Ltd., REKR: Renesas Electronics Korea Co., Ltd., REML: Renesas Electronics Malaysia Sdn.Bhd., RESG: Renesas Electronics Singapore Pte. Ltd, RESH: Renesas Electronics (Shanghai) Co., Ltd., RETW: Renesas Electronics Taiwan Co., Ltd. ​ 
[Sales, Manufacturing] REA: Renesas Electronics America Inc. 

環境関連法令遵守体制と定期的な環境マネジメントシステムの内部監査

環境マネジメントシステムおよびパフォーマンスの継続的改善のチェックとして、ルネサス内の拠点の環境監査を毎年実施しています。 2000年度は国内10拠点の環境監査を実施し、18件の改善要求を含む81件の提案を抽出し、改善につなげています。この環境監査の実施において、JRCA※3で認定された環境マネジメントシステム審査員の資格を有する監査員が在籍しておリ、信頼性の高い監査を目指しています。また、年々厳格化する環境関連法令に対し、全拠点で情報共有する体制を構築し、遵守体制、遵守状況を確認しています。

※3 JRCA:マネジメントシステム審査員評価登録センター

全生産拠点でのISO14001認証取得

ルネサスは、全生産拠点で環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の認証を取得しています。当社グループは、ISO14001認証の取得・継続を今後も効果的かつ効率的に展開していきます。

国内

社名 審査機関 登録番号 有効期限 登録証
ルネサス エレクトロニクス(株)
本社(豊洲) / 中部支社 / 関西支社 / 武蔵事業所 / 高崎事業所 / 那珂事業所 / 米沢工場 / 大分工場 / 錦工場
JQA JQA-EM3490 2021/10 PDF
ルネサス セミコンダクタマニュファクチュアリング(株)
那珂工場 / 高崎工場 / 滋賀工場 / 西条工場 / 山口工場 / 川尻工場
ルネサス エンジニアリングサービス(株)
本社武蔵 / 高崎地区

海外

社名 審査機関 登録番号 有効期限 登録証
Renesas Electronics America Inc. (Palm Bay) DNV GL CERT-03115-2004-AE-HOU-ANAB 2022/8 PDF
Renesas Semiconductor KL Sdn.Bhd. SIRIM EMS 00113 2022/4 PDF
Renesas Semiconductor (Beijing) Co., Ltd. CCCI 02120E10488R6M
U006620E0111R6M
2023/5 PDF
Renesas Semiconductor (Suzhou) Co., Ltd. CCCI 02119E10390R6M
U006619E0096R6M
2022/6 PDF
Renesas Semiconductor (Malaysia) Sdn. Bhd.
Renesas Semiconductor (Kedah) SDN. BHD.
Renesas Semiconductor Technology (M)
SIRIM EMS 00105 2021/8 PDF

補足資料:当社グループ拠点一覧

正式名称  所在国 機能
Renesas Semiconductor (Beijing) China Manufacturing
Renesas Semiconductor (Suzhou) China Manufacturing
Renesas Semiconductor KL Malaysia Manufacturing
Renesas Semiconductor (Malaysia) Malaysia Manufacturing
Renesas Semiconductor (Kedah) Malaysia Manufacturing
Renesas Semiconductor Technology (M) Malaysia Manufacturing
Renesas Semiconductor Design (Malaysia) Sdn. Bhd. Malaysia Design
Renesas Electronics America Inc. USA Manufacturing, Sales
Renesas Electronics Brasil-Servicos Ltda. Brazil Sales
Renesas Electronics Canada Limited Canada Sales
Renesas Electronics (China) Co., Ltd. China Sales
Renesas Electronics (Shanghai) Co., Ltd. China Sales
Renesas Electronics Hong Kong Limited China Sales
Renesas Electronics Taiwan Co., Ltd. Taiwan Sales
Renesas Electronics Korea Co., Ltd. Korea Sales
Renesas Electronics Singapore Pte. Ltd Singapore Sales
Renesas Electronics Malaysia Sdn.Bhd. Malaysia Sales
Renesas Electronics India Pvt. Ltd. India Sales
Renesas Electronics Europe GmbH Germany Sales, Design
Renesas Semiconductor Design (Beijing) Co., Lt China Design
Renesas Design Vietnam Co., Ltd. Vietnam Design

環境関連法令への対応状況

ルネサスは各国・地域の法令等を確実に遵守し、環境リスク低減活動に努めるために、法令よりも厳しい自主管理基準を設定し、管理しています。違反や苦情が発生した場合は、原因や対策内容をグループ全体で共有し、類似事例の再発防止につなげることで環境リスクマネジメントの強化を図っています。
2020年度は法令・条例違反が1件ありましたが、是正しています。苦情件数はありませんでした。

環境関連法令に対する
違反、環境事故、苦情件数
2018年度 2019年度 2020年度
法令・条例違反 1 0 1
苦情 0 0 0

環境会計

2019年度は省エネルギー施策として、エネルギーの効率的な利用に関する機器の導入、またオゾン層破壊ガスを冷媒に使用しない設備への入れ替えを実施しました。主に導入した設備は、冷凍機・コンプレッサ・ドライポンプの更新やインバータによる最適化制御、また冬場の冷気や廃熱再利用、気化エネルギーの効率的な利用に関する機器の導入を行いました。

集計結果の表に記載のない費用額のうち、大気汚染防止に495百万円、土壌汚染防止と水質汚濁防止に合わせて1,661百万円、廃棄物処理は433百万円を計上しました。集計結果の表に記載のない経済効果のうち、排出物の有価売却益は、553百万円でした。なお、仮定的な計算に基づいて推計される経済効果は含めていません。

画像
環境会計推移

2019年度集計結果(2019年1月1日〜2019年12月31日)

項目 内容 環境保全コスト 効果
投資額
(百万円)
費用額
(百万円)
経済効果
(百万円)
環境負荷低減
事業エリア内 公害防止 大気汚染防止、水質汚濁防止など 5 1,740 29 エネルギー削減
98.0GWh
地球環境保全 省エネ対策、地球温暖化防止など 440 1,285 1,712
資源循環 廃棄物減量化、節水、再利用などの資源の効率的利用 16 495 690
上・下流 グリーン調達、製品アセスメント、包装材の回収・リサイクルなど 0 9 -
管理活動 環境マネジメントの維持・運用、教育など 0 334 -
研究開発 製品、製造工程の環境負荷低減のための研究・開発 0 6 -
社会活動 地域ボランティア活動、環境保全を行う団体などへの寄付、支援 0 8 -
環境損傷 土壌・地下水汚染などの修復、環境保全に関わる補償金など 0 3 -
合計 461 3,880 2,431  

参画している主なイニシアティブ・団体

ルネサスは「人々の暮らしをラクにする」という目的のもとに半導体ソリューション事業を推進しています。
事業推進の一環としてグローバルな社会課題の解決に貢献すべく、グローバルなイニシアティブや団体に積極的に参画しています。

ロゴ 名称 活動内容
画像
図:JEITAロゴ
JEITA (一般財団法人 電子情報技術産業協会) 半導体環境戦略委員会やその配下のワーキング・グループ、タスクフォースに参加
画像
図:にじゅうまるプロジェクトロゴ
にじゅうまるプロジェクト 生物多様性保全を目指し作られた「愛知ターゲット」の実行を担うプロジェクト「にじゅうまるプロジェクト」に参加
- 環境省 環境情報開示基盤整備事業 2015年に参加
- 電機・電子温暖化対策連絡会 電機・電子業界の推進する「低炭素社会実行計画」に参加

「環境活動」の編集方針

  1. 対象範囲
    ルネサスグループにおける本社、営業所、設計開発拠点および、日本国内外含め全ての生産拠点を報告対象組織としており、当該対象組織でグループ全体の約90%以上のエネルギーを消費し、排出しています。
    上記組織を対象にしていない場合は、個々に対象範囲を記載しています。
  2. 対象期間
    2020年度(2020年1月1日~ 2020年12月31日)の活動を中心に、一部に過去の経緯や発行時期までに行った活動、将来の見通し・予定などについて記載しています。

SDGsへの貢献

ルネサスグループの環境に対する取り組みは、以下のSustainable Development Goalsに貢献しています。

画像
Goal12 Responsible Production and Consumption

12.2 2030年までに天然資源の持続可能な管理及び効率的な利用を達成する。