GR-SAKURAは、RXファミリRX63NグループMCU用のGRリファレンスボードで、インターネットに接続したPCやタブレット端末、およびスマートフォンとUSB接続して使用します。

スタンダードなGR-SAKURAと高機能なGR-SAKURA-FULLの2種類があります。

なお、GR-SAKURA IIはRAMを256Kバイトに拡張した製品です。それ以外は同様です。


GR-SAKURA

ルネサス32ビットマイコンRX63NグループMCUを搭載

Arduino UNO互換で各種シールドを搭載可能

GR-SAKURA-FULL

GR-SAKURAにLANコネクタ(RJ-45)、USBホストコネクタおよびDCジャックMMCカードソケットを実装した高機能評価ボード

GR-SAKURAピンマップ

詳細仕様

搭載マイコン
RX63N(R5F563NBDDFP 100pin QFP)
(IIはR5F563NYDDFP)
ROM/RAM
1MB/128KB
(IIはRAM 256KB)
Data Flash
32KB
動作周波数
96MHz (外部発振12MHzを8逓倍)
サブクロック
32.768kHz
動作電圧
3.3V
ボード搭載
USBホスト/ペリフェラル(排他使用)、Ethernet、Micro SDソケット、XBee用インタフェース、JTAGインタフェース、DC電源ジャック(5V)、ユーザスイッチ、リセットスイッチ、Arduinoシールド用インタフェース、ユーザ用LED、USBマスストレージライクなプログラム書き込み。

e2 studio用プロジェクト

Eclipseをベースにした開発環境e2 studioでスケッチを行うためのプロジェクトファイルです。e2 studioのダウンロードとインストールについてはe2 studio製品ページを参照してください。

  • クリックしてダウンロードしてください。e2 studioのメニュー「ファイル」→「インポート」から、既存ワークスペースとしてアーカイブファイル(zip)のままインポートできます。
    sakura-sketch-v222-e2v7.zip

補足:e2 studio Version 7.2でエクスポートしたプロジェクトです。

技術サポート情報

技術情報

関連Webページ

ボード購入について

下記サイトからご購入いただけます。