R-Car SoCとPMICをはじめとする各種電源ICとクロックジェネレータのコンビネーションにより、画像入力、画像出力や高速入出力IFに対応した高効率で高性能なADAS ソリューションを実現します。

特長

  • ADAS、フロントカメラ、サラウンドビュー、LIDARなどの自動運転アプリケーション向けのハードウェアおよびソフトウェア開発リファレンスボード
  • R-Car V3H:性能と電力のバランスを最適化した画像認識エンジン、Quad Arm® Cortex®-A53とCortex-R7により、高度な映像処理と画像認識が可能
  • ISO-26262準拠のV3H SoC用に最適化された電源を搭載することで、高効率になり周辺部品の削減が可能
  • プログラマブルクロックジェネレータ(5P35023):1~500MHzまでの任意のクロック周波数を生成でき、複数の周波数の水晶発振器と置き換え可能であり、PCIe用Clockとして搭載
  • イーサ用IFであるRGMIIを2CH、カメラIFであるCSI2を2CHサポートし、多様な入出力へ対応

アプリケーション

  • ADAS & Automated Driving

tune製品選択

製品名 Part Status 購入/サンプル
RTP8A77980ASKB0CW0SA001
Active
Availability

printニュース&各種リソース