Overview

eT-Kernelは、オープンソースのリアルタイムOSであるT-Kernelを、イーソル独自の技術をもとに拡張した組込みシステム向けのリアルタイムOSです。また、TCP/IPプロトコルスタックやファイルシステム以外にCC-Link IE TSNなど産業ネットワーク用の豊富なミドルウェアも用意しています。RZ/T1RZ/N1S, RZ/N1Dなど、各種RZファミリに対応しています。

  • オープンソースT-Kernel2.0をベースにイーソル独自の機能を追加した拡張版のT-Kernel
  • シングルコア/マルチコア環境いずれにおいても同一APIを提供
  • コンフィギュレーションによりフットプリントの低減が容易
  • 独自の「ブレンドスケジューリング」技術により、AMP/SMPを一つのシステムに混在可能
  • 機能安全規格の第三者認証を取得済 (ISO 26262 ASIL D / IEC 61508 SIL 4)
  • リアルタイムOS以外に豊富なミドルウェアを提供
    • PrCONNECT Pro (TCP/IPプロトコルスタック)
    • PrFILE2 (FAT12/16/32、VFAT対応ファイルシステム)
    • PrUSB (USBホスト/ファンクションスタック)
    • CC-Link IE TSN、他各種産業ネットワーク(EtherNet/IP, EtherCAT, PROFINET, OPC UA等)
  • 産業機器
  • 車載機器
  • コンシューマ・OA機器
  • 音響機器
  • 航空宇宙
  • 理化学機器
  • 医療機器
  • 研究・学術用途