画像
Yoshihiko Awazu
Product Marketing Specialist
画像
Kimihiro Morikawa
Kimihiro Morikawa
Sr Staff Product Marketing Specialist

皆様は、
「製品に、あるアプリを搭載させたいけど、開発、インテグレートできる最適なパートナーが見つからない」
「新たな地域への参入を検討しているけど、その地域に強いパートナーとのコネクションが無い」
などのお困りごとをお持ちではないでしょうか?

ルネサスではこれらのお困りごとを解決するために2019年よりSolution Matching System(以降:SMS)を公開、さらに、本年9月にはパートナーからの最適なソリューションの提案や、お困りごと解決へのコミュニケーションを可能とするSolution Request Site(以降:SRS)を立ち上げました。

このBlogではSMSとSRSそれぞれをどう活用するかによって、お客様のR-Car開発に最大限の貢献をもたらすのか、その中身と使い方について徹底解剖します。

画像
Footprint

What’s SMS?

SMSはProactive Partnerのソリューション情報をデータベース化し、その情報をお客様自身で検索、入手できるシステムです。 ルネサスは2019年に「お客様が容易に最適なパートナーとソリューションを見つけられるようにする」ため、車載ビジネスでの実績や技術力、ソリューション提案力などをルネサスが評価し、戦略パートナーとして認定するProactive Partnerプログラムの活動をスタートしました。

本活動の目玉としてProactive Partnerの最新ソリューションや、サポート可能な地域といった基本情報から、サポート可能なSoCや機能などの、よりテクニカルな情報を容易に検索できるSMSを同日公開しました。例えば、”中国のお客様を対象にComputer visionの技術サポートが出来るパートナー“といった検索を行うことができます。更に、各パートナー間のソリューションやサポート範囲の比較等も容易に行うことができます。 このように、お客様がフォーカスしたい最適なソリューションを比較検討しながら、容易に選択できる情報サービスを提供いたします。

画像
R-Car Solution Matching System
画像
Comparison Result

 

一方、SMSは情報入手と比較検討に於いて、非常に短い時間で検索可能ですが、ある時点に於ける掲載情報である点、情報入手後のパートナーとのコミュニケーションが、ダイレクトパスの形成になっていない点が、ウィークポイントでした。これらのウィークポイントを克服し、より一層お客様の使い勝手をサポートするために、新たなシステムとして、SRS(Solution Request Site)を立ち上げましたので、後段でご説明します。

What’s SRS?

SRSは、お客様が問い合わせフォームにご相談内容(必要事項)を記入いただき、パートナーがダイレクトでご要望にお応えするシステムです。お客様のご相談、ご要望に対して、最適なソリューション提案をパートナーから直接受けることが出来る点が最大のポイントです。

画像
Solution Request Site

SMSは掲載されている技術情報からお客様自身で最適なソリューションを検索し特定するシステムになりますが、前述の通りお悩み解決まで、到達できないといったケースも珍しくありません。 この度、公開したSRSは、とても簡単なフローのもと、お客様のお悩み事を問い合わせフォームへ入力いただくだけで、その情報がタイムリーにR-Carコンソーシアムパートナーに共有され、その後、最新の最適なソリューション情報を複数のパートナーから受け取ることが可能となるシステムです。 また、パートナー提案に対してお客様ご自身でパートナーと直接、コミュニケーションが可能なため、ミーティング等を設けて、さらなる情報入手や新たなコネクション形成に繋げることも可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

パートナー情報を容易に検索可能なSMSと、パートナーから直接、情報を得られるSRSを組み合わせて使用していただくことで、より効果的に最適なパートナーおよび、ソリューションをお探しいただくことが可能になります。また、SMSおよびSRSで得た情報、ご要望事項を元に、今後、両システムのアップデートおよびパートナー様の情報更新を継続して参ります。SMSのシステムアップデートについては本年10月中を目途に掲載情報の刷新と表示される情報の見やすさ改善を予定しています。

皆様から何かご要望などございましたら下記問い合わせ先までご連絡ください、よろしくお願いします。

Solution Request Site Office: solution_request_site@lm.renesas.com

関連情報:

[1] SMSリンク
[2] SRS入力フォームリンク
[3] SRS資料リンク

この記事をシェアする

コメントを投稿するにはログインまたは登録をしてください

この記事をシェアする