概要

Description

レーダは、対象物との距離、方位、速度を正確に計測できるため、自動運転において重要な役割を担っています。 ルネサスは、集中処理型レーダシステムを提供します。このレーダシステムは、レーダトランシーバを搭載した複数のサテライトユニットをセントラルプロセッシングユニットであるR-Car V4H SoCに接続して構成されます。

このシステムのメリット:

  • 複数のレーダユニットからのセンサデータを融合することで360°の検出範囲を実現
  • エッジでのデータ処理をRange FFTに限定し、セントラルユニットでレーダデータ処理を行うことで、性能向上とコスト削減を実現
  • RAA270205レーダトランシーバ搭載のサテライトモジュール
    • 4TX/4RXによる16チャネルのMIMO、5GHzの変調帯域幅による高解像度化
    • 高出力と低雑音指数を最適化したRF性能、低位相雑音、低消費電力、高速ADC
    • 大容量のMIPI-CSI2インターフェースでR-Car V4Hプロセッシングユニットへ接続

営業お問い合わせ

ビデオ&トレーニング

RAA270205 レーダートランシーバー

ルネサスは、ADASおよびレベル3以上の自動運転向けレーダートランシーバーの新ファミリーを投入し車載レーダー市場に参入します。

ルネサスソリューションの詳細と、高精度に設計した28nm RFCMOSレーダートランシーバーで構成される高精細イメージングレーダーの実現方法を確認ください。

画像
Winning Combos

車載システム向けウィニング・コンビネーション

アナログ+パワー+組み込みプロセッシング+コネクティビティなど、ルネサスの補完的な車載用製品ポートフォリオを組み合わせることで提供される、包括的なソリューションをご覧ください。弊社の製品エキスパートはお客様の設計を加速し、短期間での市場投入を可能にする最適な製品の組み合わせである「ウィニング・コンビネーション」を開発しました。

もっとウィニング・コンビネーションを見てみましょう

画像
Winning Combinations

ウィニング・コンビネーション

ルネサスは数多くの新しいウィニングコンビネーションを提供します。 これらの高度なデザインはルネサスの組み込みシステム用デバイス、アナログ、電源、コネクティビティ製品等の幅広い製品ポートフォリオを活用して構成しています。 設計検証済である為、お客様の設計の加速、製品開発サイクルの短縮に貢献するとともに、製品市場投入におけるリスクの軽減をサポートします。

もっとウィニング・コンビネーションを見てみましょう