より小型で高効率なモータ内蔵機器への需要が高まり、BLDCモータ搭載機器向けのソリューションが急速に増加しています。BLDCモータシステム設計のポイントは、堅牢かつ信頼性が高いモータ制御回路と、安全な制御アルゴリズムを実行できる汎用性が高いMCUです。モーター制御回路の主な構成要素には、MOSFETドライバ、汎用MCU、レギュレータ、セル・バランサー、バッテリ充電器が含まれます。

主な機能

  • 超低消費電力MCU
  • 4μsの高速ウェイクアップ
  • オペアンプとコンパレータを統合した12ビットA/Dコンバータ
  • ユーザーがプログラム可能なEEPROMを内蔵した高精度なセル・バランサーとモニタ

アプリケーション

  • ファクトリ・オートメーション
  • ロボット
システムブロック図

48V位置制御ソリューション

ウィニング・コンビネーション

ルネサスとIDTによる補完的製品ポートフォリオは、互いに連携しあうことで、お客様により包括的なソリューションを提供することができます。ただ、これはまだ序章に過ぎません。ルネサスとIDTの開発チームによる、今後のコラボレーションが本格化するにつれ、今までのソリューションよりも更に大きなメリットを持つ、更に高度な統合ソリューションが登場して参ります。

私たちが提案する「ウィニング・コンビネーション」のメリットを、今すぐご確認ください