PC環境だけで実機に近い精度の時間計測が可能な命令シミュレータです。

本製品はRH850マルチコア・モデルベース開発環境(Embedded Target for RH850 Multicore)と連携して動作検証する際に使用します。また、実機とエミュレータがない環境で先行的にRH850の性能を評価する際にも使用頂けます。

特長

  • 各種メモリへのアクセスに対して、アクセスレイテンシを考慮してCPUの動作をシミュレーションします。
  • 一部Peripheral の基本機能のシミュレーションも可能です。
    Note: ターゲットデバイスがサポートしている下記のPeripheral機能に対応
    • 割り込みコントローラ (INTC1)
    • プロセッサ間割り込み (IPIR)
    • 排他制御 (MEV)
    • OSタイマ機能 (インターバル・タイマ・モード)
  • Python関数を使用して疑似的な割込みを発生させることが可能です。
  • ルネサス製コンパイラ(CC-RH)及びGreen Hills Software, LLC製コンパイラの実行形式ファイルのシミュレーションが可能です。
  • Learn More

ドキュメント&ダウンロード

タイトル 他の言語 分類 形式 サイズ 日付
ダウンロード
RH850/C1x 用CS+サイクル精度シミュレータ V1.04.00 English ソフトウェア EXE 3.51 MB
その他資料
RH850/C1x 用CS+サイクル精度シミュレータ V1.04.00 リリースノート English リリースノート PDF 618 KB
ルネサス 開発環境 総合カタログ 2020年11月版 カタログ PDF 4.25 MB

提供形態

下記をそれぞれシリーズ毎にご提供します。

  1. サイクル精度用情報ファイル: CS+のRH850用命令シミュレータをサイクル精度で動作させるための設定ファイルです。インストーラ形式でご提供します。
  2. ライセンス・キー: 有効期間が1年間、あるいは3カ月のノードロック・ライセンスです。

統合開発環境CS+をインストールしたPCに、サイクル精度用情報ファイルをインストールして、ライセンス・マネージャにライセンス・キーを登録した場合に、CS+のシミュレータがサイクル精度シミュレータとして動作します。

それ以外はサイクル精度に対応していない命令シミュレータとして動作します。

画像
RH850サイクル精度シミュレータ イメージ図

製品詳細

本ツールの導入や詳細については、販売特約店または当社営業担当へお問合せください。

ターゲットデバイス

シリーズ 対象マイコン (Note1) ステータス
RH850/C1x RH850/C1HRH850/C1M-A1RH850/C1M-A2 販売中
RH850/E1x RH850/E1M-S (Note2)RH850/E1M-S2 (Note2) お問合せください
RH850/F1x RH850/F1K RH850/F1KH-D8RH850/F1KM-S4 販売中
RH850/P1x RH850/P1H-CRH850/P1MRH850/P1M-CRH850/P1M-E 販売中
RH850/E2x RH850/E2MRH850/E2UHRH850/E2H 販売中
Note
  1. 対応品種については別途お問い合わせください。
  2. メインCPUのみサイクル精度に対応しています。