概要

「ピザボックス」や「スタッカブル」と呼ばれる固定フォーム・ファクタスイッチは、同じペースで進化していないシャーシ・ベースのスイッチに比べて、いくつかの魅力的な利点があります。 スタッカブルソリューションは、購入費用だけでなく、継続的なサポートや消費電力の面でも、真の意味での成長に応じた購入を提供し、結果として総所有コストを大幅に削減します。 当社のソリューションは、RC32614システムシンクロナイザ、RC32012A高性能ジッター減衰器、8T39S11A高性能ファンアウトバッファ、超低ノイズLDOで構成されています。 高いタイミング精度、統合性、柔軟性を実現するために最適化された設計で、ネットワークやシステムの開発者は、400GbE以降の56G PAM4の要件を達成することができます。

このシステムのメリット:

  • タイミングソースを高集積化することで、クロックデバイスを追加する必要なし
  • 56Gbps SerDesのインターコネクトクロックに対応した100fs RMS以下の出力
  • 同期イーサネット(Sync-E)、JESD204B/C、IEEE 1588のG.8262.1およびG.8262テレコムバウンダリクロック要件とG.8273.2 Class C/Dの時間精度をサポート

ターゲット・アプリケーション:

  • 56Gbpsおよび112Gbps PHYの基準クロック
  • 200G/400G/800Gスイッチのネットワーク機器
画像

200G/400G/800G Fixed Form Factor Switch Solution

200G/400G/800G Fixed Form Factor Switch Solution

ビデオ&トレーニング