TFT-LCDパネルへの出力機能評価用として、4種類のTFT-LCDパネル接続用コネクタを搭載しています。

 

 

外観図

C面上面図

 

S面上面図

 

 

特長

  • ビデオDACを搭載し、TFT-LCDパネル制御信号をアナログRGBへ変換していますので、PC用モニタに接続してVDC4の表示機能評価を行うことができます。
  • デジタルビデオ入力機能評価用のコネクタを搭載しています。
     

仕様

項目 仕様
TFT-LCDパネル出力
  • ・ルネサス製R0P7724LE0011RL(保守製品)用コネクタ:1個
  • ・日立ディスプレイズ製TX09D55VM1CCA用コネクタ:1個
  • ・三菱電機製AA057QD01用コネクタ:1個
  • ・汎用TFT-LCD用40ピンMIL規格コネクタ:1個
アナログRGB出力
  • ・D-sub15ピンコネクタ:1個
デジタルRGB信号入力
  • ・40ピンMIL規格コネクタ:1個
スイッチ
  • ・ビデオDAC設定用ディップスイッチ(4極×1)
外形寸法
  • ・94mm×94mm
  • ・実装形態:プリント基板(4層)両面実装
  • ・基板構成 :1枚
付属品
  • ・CD-ROM(ユーザーズマニュアル、ボードデータ)
  • ・リリースノート
※以下はお客様でご用意ください(製品には付属しておりません)
- SH7269 CPUボード(R0K572690C000BR)
- SuperH RISC engine C/C++ コンパイラパッケージ
- E10A-USBエミュレータ
- TFT-LCDパネル
- LCDモニタ)

 

 

ブロック図

 

 

ユーザーズマニュアル

こちらをご覧ください。

 

ボード設計データ 他

詳細はダウンロードよりご参照ください。(ダウンロードタブへ

 

【コンテンツ内の旧社名の扱いについて】 
2014年8月1日付の当社国内グループにおける設計・開発部門の組織再編により、株式会社ルネサスソリューションズ(略称:RSO/英語表記:Renesas Solutions Corp.)のデバイスソリューション開発機能はルネサスシステムデザイン株式会社(略称:RSD/英語表記:Renesas System Design Co., Ltd.)に移管し、2014年8月1日を以って当該部門が属する社名も変更(RSO→RSD)されております。従いまして、本WEB上に掲載しているコンテンツ(回路図、部品表)には旧社名での表記が残っておりますが、当社の資料として有効ですので、ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

注意事項

  • この製品には開発ツールは付属しておりません。本ボードのご利用にあたっては、別途以下の開発ツールを事前にご準備ください。
    - SH7269 CPUボード(R0K572690C000BR)
    - SuperH RISC engine C/C++ コンパイラパッケージ
    - E10A-USBエミュレータ
    - LCDモジュール

ターゲットデバイス

ファミリ グループ
SuperH RISC engine Family

お客様の開発をサポートする様々な情報をご用意しております。

 

開発ツール サポート情報

タイトル 概要
My Renesas

MY RENESASに登録いただくと、各種ドキュメントの改訂情報、ツール製品などの

ダウンロードサービスやメールニュースなどの各種サービスをご利用いただけるようになります。

セミナー マイコン学習のための情報が掲載されています。
FAQ よくあるお問合せ、開発のヒントが掲載されています。
フォーラム ルネサスの総合コミュニティサイトです。
ツールニュース ツールのリリース情報、注意事項などが掲載されています。
動作環境 ツール製品の最新バージョンの動作環境をご案内しています。
ツール製品RoHS指令対応 ツール製品のRoHS指令対応の情報をご紹介しています。
ツール製品の修理 ツール製品の修理対象製品、修理依頼方法をご紹介しています。
旧製品/保守製品 すでに新規供給を終了しているルネサス開発環境製品の一覧が掲載されています。