新しいR-Car SDK(Software Development Kit)は、ADASや自動運転システムのディープラーニングによるソフトウェア開発を加速する使いやすい開発フレームワークです。

車載アプリケーションのためにソフトウェア開発を再構築

自動車メーカは、次世代の車載スマートカメラアプリケーションや自動運転システムを実現するために、ディープラーニングの活用を模索しています。ディープラーニングソリューションの多くは、民生用アプリケーションやサーバアプリケーションをベースに構築されており、車載用途に求められる機能安全性やリアルタイム応答性、低消費電力などの厳しい制約の下では、多くの場合、期待した通りには動作しません。

ルネサスの車載カメラ用SoCのR-Car V3HおよびR-Car V3Mに最適化された新しいR-Car SDKは、ルールベースのコンピュータビジョンと、AIベースのディープラーニングによる学習結果をサポートするように構築されています。シミュレーションプラットフォームでは、この両方のハードウェアアクセラレータを検証でき、リアルタイムで高精度なシミュレーションを実現します。また、WindowsとLinuxの両方に対応したPCベースの開発ツールや、ディープラーニング、コンピュータビジョン、ビデオコーデック、3Dグラフィックスなど、複数のソフトウェアライブラリを完備しています。さらに、R-Car SDKはオープンソースソフトウェアとして提供されるLinux以外にも、複数のASIL-D準拠のOS(QNX®、eMCOS®、INTEGRITY®など)を1つのパッケージでサポートしていく予定です。

統合ソフトウェア開発環境「e² studio for R-Car」

ルネサスは、R-Car Vシリーズ向けに、統合開発環境e² studioの特別バージョンを提供します。e² studioはオープンソースのEclipseベースの開発環境で、フルセットのデバッグ機能と最先端のGUI(Graphical User Interface)が搭載されています。R-Car Vシリーズ用特別バージョンは、ユーザがサードパーティ製のツールを容易にカスタマイズして統合することができ、また、画像処理やディープラーニングのサブシステムのバスモニタリングやデバッグ機能をサポートしました。

始めやすい、入手しやすい、使いやすい、開発しやすいR-Car SDK

新R-Car SDKには、サンプルソフトウェア、一般的なCNNネットワーク、ワークショップ、アプリケーションノートなども充実しているため、ルネサスのR-Carプラットフォームを初めて使う方でも、簡単にアクセスでき、早期に開発を開始できます。また、ルネサス製品のベンチマークにも最適なプラットフォームであり、例えばR-Car V3HとR-Car V3Mを比較するなど、ユーザのターゲットアプリケーションに最適なSoCを選択することができます。

特長

  • 開発ツール
    • e² studio GUI
    • リアルタイムデバッグ用のADASプラグイン
    • ディープラーニングツールチェーン
    • コンピュータビジョン コンパイラ
    • クロスコンパイラ
  • シミュレーションプラットフォーム
    • 正確でかつ迅速なシミュレーション用HWアクセラレータ モデル
    • MIL(モデルインザループ)
    • SIL(ソフトウェアインザループ)
    • HIL(ハードウェアインザループ)
  • ライブラリとサンプルコード
    • ディープラーニングとコンピュータービジョン ライブラリ
    • 3Dグラフィクスライブラリ(OSに依存します)
    • ビデオ・コーデック
    • ボードサポートパッケージ
    • コンピュータビジョン向けサンプルSWとチュートリアル
  • SoCデバイス
  • リファレンスボード

アプリケーション

descriptionドキュメント

タイトル language 分類 形式 サイズ 日付
star R-Car SDK Introduction ガイド PDF 1.29 MB
R-Car SDK Script & Text マニュアル-ソフトウェア ZIP 9 KB
R-Car SDK Startup Guide マニュアル-ソフトウェア PDF 5.28 MB

file_downloadダウンロード

タイトル language 分類 形式 サイズ 日付
Renesas R-Car CNN Toolchain ソフトウェア/ツール-その他 7Z 883.34 MB
Renesas R-Car CNN Toolchain Sample Network ソフトウェア/ツール-その他 7Z 217.72 MB
R-Car SDK Yocto for Environment Board
関連ファイル: その他資料
ソフトウェア/ツール-ソフトウェア GZ 1,811.37 MB
R-Car SDK for Linux PC
関連ファイル: その他資料
ソフトウェア/ツール-ソフトウェア ZIP 2,217.75 MB
R-Car SDK for Windows PC
関連ファイル: その他資料
ソフトウェア/ツール-ソフトウェア ZIP 3,120.64 MB
Autosar MCAL for V3H ソフトウェア/ツール-ソフトウェア ZIP 80.59 MB
Autosar MCAL for V3H2 ソフトウェア/ツール-ソフトウェア ZIP 70.59 MB
Autosar MCAL for V3M ソフトウェア/ツール-ソフトウェア ZIP 80.62 MB

select_allソフトウェア/ツールページ

Title Type Description Company
R-Car向けe² studio IDE and Coding Tool ADASおよび自動運転のための統合ソフトウェア開発環境。 コンピュータービジョンやディープラーニング(深層学習)アルゴリズムのソフトウェア開発を容易にする革新的なオープン開発環境。 開発初心者はe² studioの評価ライセンスを無料でダウンロードできます。 商用ライセンスについては、弊社特約店にお問い合わせください。 Renesas