2021年6月16日

 ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役社長兼CEO:柴田 英利、以下「当社」という。)は、2021年2月8日付「新株式発行に係る発行登録に関するお知らせ」にて公表しました普通株式に係る発行登録に関し、本日、発行登録の取下げを行いましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.取下げた発行登録の概要

(1)

発行登録書提出日

2021年2月8日

(2)

募集有価証券の種類

当社普通株式

(3)

発行予定期間

発行登録の効力発生日から1年を経過する日まで
(2021年2月24日~2022年2月23日)

(4)

発行予定額

2,700億円を上限とします。
(注)下記2.に記載のとおり、41,891,475,120円(発行価額の総額)の募集を実施しました。

2.発行登録による募集実績

発行価額の総額41,891,475,120円

(注)上記発行登録による募集とあわせて、海外市場(ただし、米国においては1933年米国証券法に基づくルール144Aに従った適格機関投資家に対する販売に限る。)における募集による新株式発行179,526,074,640円(発行価額の総額)を実施しています。

3.発行登録の取下げ理由

発行登録により予定していた株式の募集が終了したため。

 なお、上記の他、オーバーアロットメントによる売出しに関連して行われる大和証券株式会社を割当先とする第三者割当増資により、3,637,300株を上限として、2021年6月28日に当社普通株式が追加で発行されることがあります。詳細は、2021年5月28日付「新株式発行及び株式の売出しに関するお知らせ」及び2021年6月9日付「発行価格及び売出価格等の決定に関するお知らせ」をご参照下さい。

以 上

ご注意:
この文書は、当社の新株式発行に係る発行登録の取下げに関して一般に公表するための記者発表文であり、日本国内外を問わず、投資勧誘又はそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。また、この文書は、米国における証券の募集又は販売を構成するものではありません。米国内においては、1933年米国証券法に基づいて証券の登録を行うか又は登録義務からの適用除外を受ける場合を除き、証券の募集又は販売を行うことはできません。当社普通株式は1933年米国証券法に従って登録がなされたものでも、また今後登録がなされるものでもなく、米国における証券の公募が行われる場合には、1933年米国証券法に基づいて作成される英文目論見書が用いられます。その場合には、英文目論見書は当社又は売出人より入手することができます。同文書には当社及びその経営陣に関する詳細な情報並びに当社の財務諸表が記載されます。なお、当社普通株式について、米国において公募又は公への販売は行われません。この文書の米国内での配布は禁止されています。


ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。

この記事をシェアする

この記事をシェアする