概要

Description

オートモーティブハイディフィニション リンク(AHL)プラットフォームには2つの評価ボード(EVB)が付属しています。 そのひとつはAHLエンコーダ(RAA279971)、HDMI 入力コネクタ、カメラモジュール インタフェースを搭載したAHLトランスミッタで、さまざまなビデオソースと解像度でテスト可能な高い柔軟性をユーザに提供します。 もうひとつのボードは、搭載された10インチLCDスクリーンに画像を表示するための内蔵デコーダ(RAA279972)、LCDビデオプロセッサ(RAA278842)、LVDS出力インタフェースを搭載したAHLレシーバです。

AHL評価ボードのプラットフォームは、ハードウェア、ファームウェア、ソフトウェアを組み合わせ、ユーザがRAA279971 AHLエンコーダとRAA279972 AHLデコーダの評価をより速く、容易にできるようにしています。 このプラットフォームにはデジタル入力動画コンテンツをアナログAHL信号に変換するためのあらかじめプログラムされたRAA279971 チップレジスタ設定も含まれています。 ビデオ信号はツイストペアケーブルを介してRAA279972 AHLデコーダ評価ボードに送信され、そこでアナログ信号をデジタル信号に変換し、LCDパネルに画像を表示します。 AHL EVBプラットフォームは720p/30Hz、720p/60Hz、1080p/30Hzに対応し、標準でない解像度の場合は、評価ボードで提供されるGUI 端末インタフェースツールを使用して手動でレジスタ調整が必要です。

RAA279971 は車載アプリケーション用に設計されたハイディフィニション アナログビデオエンコーダです。このエンコーダは2レーンのMIPI-CSI2、デジタルビデオポート(DVP)または疑似BT.656パラレルインタフェースを使ってデジタルビデオ入力を受け、720p/60または1080p/30までの複数のハイディフィニション解像度に対応します。 RAA279971 は受信ビデオ ストリームをアナログコンポジットのフォーマットにエンコードする内蔵10ビット ビデオDACを使用し、 同軸ケーブルまたはツイストペアケーブル上のシングルエンドあるいは差動信号としてRAA279972デコーダに送信されます。

特長

  • アナログビデオエンコーダ
    • ソフトウェア選択式の制御により、シングルエンド、差動、疑似差動CVBが可能
    • 10ビット DAC を内蔵
    • PLLを内蔵
    • 内部テストパターンジェネレータを内蔵
    • 輝度と色信号に対して独立の振幅調整が可能
  • MIPI 入力
    • MIPI CSI2 1.1 準拠の単一方向入力フォーマット
    • YUV 422入力フォーマット、2レーン
    • DVP/MIPI ピン共有で最小ピン数
    • 720p 30fps、720p 60fps、1080p 30fps、および電子ミラーアプリケーション向けに広い解像度に対応
  • デジタル入力
    • 10/8ビット デジタルビデオ ポートパラレルインタフェース
    • 10/8ビット 疑似BT.656パラレルインタフェース
    • 720p 30fps、720p 60fps、1080p 30fps、および電子ミラーアプリケーション向けに幅広い解像度に対応
  • その他
    • 低消費電力
    • パワーセーブモードとパワーダウンモード
    • 双方向2線式デジタル制御チャネル
    • 2線式制御インタフェース
    • 単一の27MHzクロック入力
    • 3.3Vまたは1.8V 選択可能な I/O
    • 32 Ld SQFN(ステップカットのリード付き5mm x 5mm QFN)
    • AEC-Q100 認定

アプリケーション

  • 車載用カメラシステム
  • 駐車支援およびサラウンドビューカメラシステム
  • 電子ミラー置換カメラシステム

ドキュメント

タイトル 分類 日付
PDF87 KB
データシート-簡略版
PDF1.77 MB
データシート

設計・開発