概要

説明

SLG46121は一般的に使用される混合信号機能向けに、小型で低消費電力の部品を提供します。 ユーザーは1回限りの不揮発性メモリ(NVM)をプログラミングすることで回路設計を行い、 SLG46121のインターコネクトロジック、I/Oピン、マクロセルを設定することができます。 この汎用性の高いデバイスにより、様々な混合信号機能を非常に小さく、低消費電力の単一集積回路内で設計することができます。 SLG46121の追加電源(VDD2)により、同一デザイン内で2つの独立した電圧領域のインタフェースを実現することができます。 VDDとVDD2の両方の電圧ドメインに対して、各電源専用のピンを入力、出力、またはその両方(内部ロジックで動的に制御)として構成することが可能です。 マクロセルを使用することで、両ドメインにまたがる混合信号機能の実装や、高→低、低→高の両方向のレベル変換のパススルーが可能です。

特長

  • ロジック&ミックスド・シグナル回路
  • 汎用性の高いマクロセル
    • VDD 1.8 V(±5%)~5 V(±10%)
    • 1.8 V(±5%)~5 V(±10%)VDD2(VDD2 ≤ VDD)
  • 動作温度範囲:-40℃~85°C
  • RoHS指令準拠/ハロゲンフリー
  • 鉛フリー

マクロセル概要

  • アナログコンパレータ (ACMP) x 2
  • 基準電圧(Vref)
  • Combinatorial Look Up Tables(LUT)x 5:
    • 2ビットLUT x 1搭載
    • 3ビットLUT x 4搭載
  • 12個の組み合わせ機能マクロセル:
    • 4つのDFF/ラッチまたは2ビットLUTを選択可
    • 4つのDFF/ラッチまたは3ビットLUTを選択可
    • パイプ遅延または3ビットLUTのいずれかを選択可能
      • パイプ遅延 - 8段/2出力
    • バンドギャップ
    • カウンタ/遅延または4ビットLUTを2つ選択可能
    • プログラマブルディレイ/デグリッチフィルタ
  • パイプ遅延または3ビットLUTのいずれかを選択可能
    • パイプ遅延 - 8段/2出力
  • カウンタ/遅延発生器(CNT/DLY)x 2:
    • 8ビットカウンタ/遅延 x 1
    • 14ビットカウンタ/遅延 x 1(外部クロック/リセット付き)
  • Dフリップフロップ x 8/ラッチ(DFF)x 8(組み合わせ機能マクロセルの一部)
  • ロジック機能追加 - 1 インバータ
  • パイプ遅延 – 8段/2出力(組み合わせ機能の一部)
  • RC発振器(RC OSC)
  • パワーオンリセット(POR)

製品比較

アプリケーション

アプリケーション

  • パソコン・サーバ
  • PC周辺機器
  • 民生機器全般
  • データ通信機器
  • モバイル用途/ポータブルエレクトロニクス

ドキュメント

分類 タイトル 日付
データシート PDF 1.45 MB
ホワイトペーパー PDF 393 KB
カタログ PDF 4.70 MB 简体中文
認証書 PDF 3.02 MB
デバイスエラッタ PDF 987 KB
アプリケーションノート PDF 294 KB
アプリケーションノート PDF 539 KB
アプリケーションノート PDF 660 KB
8 items

設計・開発

ソフトウェア/ツール

ソフトウェア/ツール

Software title
Software type
会社名
Go Configure™ Software Hub
Go Configure Software Hub provides development support for a variety of products, including GreenPAK configurable mixed signal matrix and ForgeFPGA™ devices.
Software Package ルネサス
1 item

ソフトウェアダウンロード

分類 タイトル 日付
PCB設計ファイル ZIP 6.80 MB
1 item

ボード&キット

ボード&キット

モデル