ユーティリティ

便利なライブラリを紹介します。

softwareReset

概要
リセットします。
文法
void softwareReset()
パラメータ
なし
戻り値
なし

getResetFlag

概要
リセット要因を取得します。
文法
uint8_t getResetFlag()
パラメータ
なし
戻り値
0x00:外部リセットかパワーオンリセット
0x01:低電圧検出
0x02:不正なメモリアクセス
0x04:RAMパリティエラー
0x10:ウォッチドッグタイマー
0x80:不正な命令実行

getTemperature

概要
温度を取得します。
文法
int getTemperature(uint8_t mode)
パラメータ
mode: 摂氏の場合TEMP_MODE_CELSIUSを指定、華氏の場合TEMP_MODE_FAHRENHEITを指定。
戻り値
温度(int)
補足
±1℃ぐらいの誤差があります。

サンプルプログラム

1秒毎に温度を表示するサンプルです。


#include <Arduino.h>

void setup() {
  Serial.begin(9600);
}
 
void loop()
{
  Serial.print("Temperature: ");
  Serial.println(getTemperature(TEMP_MODE_CELSIUS));
  delay(1000);
 
}